【絶体絶命】WiiU、7月と8月に発売されるソフト本数がゼロ! 今年の夏休みはWiiUで遊んで過ごせないのか!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WiiUの衰退化はまだまだ続きます。

今夏に発売されるWiiUソフトの本数知っていますか?

実はゼロ、つまり、1つも発売されません!!

 

 

せっかく夏休み向けのWiiUソフトが発売されると

楽しみにしてる人にとっては大損です。

その証拠として、下記に発売スケジュールを公開いたします。

 

 

 

今後のWiiUソフト発売スケジュール

先に明記しておきますが、

ダウンロードソフトやバーチャルコンソールは除きます!

私が言う発売ソフトはパッケージソフトを指します!

 

2016y07m01d_112112932

 

2016y07m01d_112256615

 

2016y07m01d_112312540

 

2016y07m01d_112322531

 

公式サイト明記の発売スケジュールですが、

今年の夏休みで発売されるWiiUソフトは本当に0本のようです・・・

学校がずっと休みで時間がたっぷりある学生たちにとっては、

かなりショックであることを想像すると、何とも痛ましいです・・・

 

 

WiiU発売ソフトの激減は今に始まったことではない!

WiiUソフトが急激に発売されなくなったのは、今に限った話ではありません。

昨年の下半期、正確には2015年10月で発売本数がゼロという事実から始まりました。

 

さらに、クリスマスや年末商戦に向けて、

発売本数が多くなるはずの12月では、たったの4本でした。

 

その内訳は「ドラクエX  オールインワンパック」「妖怪ウォッチダンス」

「MINECRAFT  WiiU  EDITION」「幻影異聞録♯FE」でした。

キャラクターやジャンルは人気でしたが、どれもパッとしなかったようです。

参照:「2015年10月のWiiUソフトの販売本数がゼロ!?  WiiU不振の原因は?」

 

2016年を迎えるともっと悲劇的になります。

1月で1本、2月で1本、3月で2本、4月で2本、6月で1本で、

2016年上半期でたったの7本しか発売されませんでした・・・

ちなみに、5月はゼロです・・・

参照:「2016年のWiiUの新作ソフトの発売本数が少なすぎる!?」

 

また、今後発売予定のソフトで判明してるタイトルは

2016年中の「ペーパーマリオ  カラースプラッシュ」と、

2017年中の「ゼルダの伝説  ブレス  オブ  ザ  ワイルド」の2本だけです・・・

 

2015年から少なくなったWiiUソフトですが、

2016年に入ると激減しているのがお分かり頂けたかと思います。

しかし、どうしてこのような悲劇が起こったのでしょうか?

 

 

WiiU本体の欠品・品薄状態が発生したのが原因か

WiiUに関わる2016年の悲劇はソフトだけではありません。

実は、2~3月に本体が全体的に品薄状態に陥りました。

 

ゲームショップやデパートでは売切がずっと発生していた時期には、

買い求めていたお客さんから催促の電話が殺到したり、

Amazonや楽天などのネットショップでも品薄で、

特にアマゾンでは検索しても全て売切れだったということもありました。

参照:「全国の店頭でWiiUの在庫状況がほぼ欠品状態に!」

参照:「WiiU本体がAmazonや楽天でも品薄状態に・・・」

 

これらの全体的なWiiU本体の売切・品薄の原因は不明で終わりましたが、

これが数か月続いてしまったことにより、

WiiUに対して信頼を損ねるお客さんも少なくありませんでした。

それが原因で維持率が下がり、ソフトの販売本数の激減に

つながっている可能性は高いといってもいいです。

 

しかし現在は、店頭やネットショップの双方ともWiiU本体が復活しております。

今後WiiUソフトの発売本数が少なくなるのは事実ですが、

それでも、WiiUを買い求めるお客さんにとっては、チャンスです!

まだWiiUも任天堂の現行機なので、応援してあげてください!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントを残す