【無料体験】ポケモンORAS 特別体験版をプレイしてみた感想 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コロコロ11月号でポケモンORASを

体験プレイできることを知り、

夜中までプレイしてしまった盾キョーヤです。

参照:「コロコロ11月号 ポケモンORAS特別体験ゲット!」

 

あまりプレイしすぎると下手すれば

私のように寝不足になるので注意してください。

 

前回はコロコロを開くとポケモンのマンガ小冊子

さらに開くとダウンロードコードが出てくるところまででした。

しかし、今回はきちんとプレイできました。

 

体験版の全体の流れは、

ポケモンの基本操作を銀髪青年のダイゴと一緒に

進めていくような形になっております。

 

IMG_20141018_011102455

 

体験版の舞台はロケットがある都市「トクサネシティ」。

そこでバトル・旅に出かけるための準備して

(といっても特にこれといった準備はありません。)

出来上がったら、ダイゴに話しかけてミッション開始となります。

 

ミッションは例えば、

「トレーナーを全員倒せ」「この島にいる迷子の子供を捜せ」

「ダイゴが見たいポケモン・エネコを見つけろ!」など複数ございます。

 

やせいのポケモンをゲットすることはできませんが、

体験版にしては複数のミッションがあることから

なかなか充実したボリュームでした。

もちろん、草むらを歩き回るともちろん野生ポケモンが出てきます。

 

IMG_20141018_011420397

 

ちなみに、体験版で使えるポケモンは

バシャーモ・ラグラージ・ジュカインの御三家最終進化形で、

3匹とも体験版にてメガシンカすることも出来ます。

その姿や様子は実際にゲームプレイして自分の目で確かめてください。

 

 

さらに上記の3匹に続き

ある新メガシンカポケモンも使用できますが、

そのポケモンを体験版でバトルさせることはもちろん、

製品版に送ることも出来るのです。

 

つまり、体験版できちんと保存さえしておけば、

体験版のデータの一部を製品版に引き継ぐことだってできるのです。

今後製品版を購入する予定のある人は、

必ず体験版をダウンロードし、今からでもやり込むことをおススメします

 

 

リメイク版はやはり懐かしい!

私はオリジナル版のポケモンRSEの経験者だけに、

BGMやトレーナーの種類を見る度に、

「これ、あの時にありましたね~、懐かし~」と

あの頃を思い出してしまいます。

 

トレーナーでは「おぼっちゃま」を発見し、

特徴が金持ちの人だけにバトルに勝利した賞金が多いとか

あの頃しかなかったものが今蘇った感が強いですね。

 

マグマ団とアクア団にも会いましたが、

その時のバトルBGMがかっこよかっただけに、

リメイク版ではどうなっているのだろうかと気になっていました。

そのバトルBGMが以下のようになります。

 

オリジナル版よりもテンポが速くなっている上に、

リメイク版ではさすが神曲らしい感じです!

このBGMはしばらく頭から離れられなさそうです。

 

このポケモンORASのように

1度だけでも良いからあるゲームに

夢中していたあの頃に戻ってみたいと思ったら

リメイク版をプレイしてみるのも良いでしょう。

 

月刊 コロコロコミック 2014年 11月号 [雑誌]

 

ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア ダブルパック (【特典】「キズぐすり」100個シリアルコードチラシ 2枚 同梱) &オリジナルフィギュア ゲンシグラードン+ゲンシカイオーガ&Amazon.co.jp特典オリジナルクリーナーオメガルビー &ーアルファサファイア付

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 心姫 より:

    体験版でメガシンカまで出来るなんて、
    なかなか凄いじゃないですか~。
    うちの子供たち、最近この雑誌欲しがります。
    なんせ表紙からして、子供が欲しがりそうで。
    まだ漫画とか読まないんですけどね~。

コメントを残す