【悲報】2015年国内家庭用ゲーム市場のソフト・ハードが8年連続前年割れという残念な結果に! ソフト・ハードの売上販売数ランキングも表示します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年の国内家庭用ゲーム市場規模の集計結果

ファミ通から2015年の国内ゲーム市場規模の集計結果が出ました!

集計期間は2014年12月29日~2015年12月27日となります。

まずは、ゲーム機本体のハードウェアと

ゲームソフトのソフトウェアの売上実績と前年比を表示いたします。

その結果は・・・

 

ハードは前年比91.5%の1300.5億円、ソフトは前年比84.3%の1909.1億円、

そして、ハード・ソフトの合計で前年比87.1%の3209.7億円となりました。

残念ながら、両方とも落ち込む結果へと陥りました。

 

それだけではありません。

合計の売上実績が2007年以降8年連続で前年割れが続いているうえ、

4000億円下回った2014年よりも475億円下降してしまいました。

ソフト市場に関してもデジタル市場(スマホ・PCなど)を含まず、

売上が2000億円下回る結果となってしまいました(涙)

 

 

 

ソフトの年間販売本数ベスト10

集計期間は各ソフトの発売日~2015年12月27日となります。

1位:モンスターハンタークロス(3DS)244万1977本(累計244万1977本

2位:妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊(3DS)196万5202本(累計196万5202本

3位:どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー(3DS)128万2880本(累計128万2880本

4位:Splatoon(スプラトゥーン)(Wii U)106万4897本(累計106万4897本

5位:ドラゴンクエストⅧ 空と海と大地と呪われし姫君(3DS)86万4865本(累計86万4865本)

6位:スーパーマリオメーカー(Wii U)67万4194本(累計67万4194本)

7位:モンスターストライク(3DS)63万6709本(累計63万6709本)

8位:妖怪ウォッチ2 真打(3DS)62万5223本(累計263万2550本

9位:リズム天国 ザ・ベスト+(3DS)60万7343本(累計60万7343本)

10位:ファイアーエムブレムif 白夜王国/暗夜王国(3DS)53万8669本(累計53万8669本)

 

ベスト1位のモンスターハンタークロスから4位のスプラトゥーンまで

見事ミリオンセラーに輝くことができました!

1~3位は以前からの人気のあるタイトルであるうえに、

昨年度でも大成功に収めたことから今後続編が発売されると

更なる売上向上につながるものだと期待されています。

 

4位のスプラトゥーンは昨年度登場したばかりのタイトルですが、

複数人でどれだけ自分の色のペンキを塗れるかを競うという

新しい遊び方が皆さんに気に入られたおかげで、

発売から約1か月半で完売するという快挙を成し遂げました。

芸能人の堀北真希さんもどハマりしてるゲームとのことです。

 

さらに注目して頂きたいのが第8位のモンスターストライクです!

発売されたのは2015年12月17日と集計期間が10日間しか無いにも関わらず、

販売本数はなんと63万本と大規模な数字を叩き上げました!

元祖スマホでのダウンロード数が3800万を超えるほどの人気ぶりなだけに、

3DSでも購入したい人が続々増えました!

youtubeアニメのモンストとの連携も積極的に行う予定なので、

今年はさらに人気が出てくるのだと期待されています!

 

3DSソフト モンスターストライク

PS4ソフト ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

初回購入特典】和風セット(桜の木・ゴザ床ブロック)先行入手DLC同梱

 

ハードの年間販売台数ベスト6

集計期間は各発売日~2015年12月27日となります。

1位 ニンテンドー3DS:218万9900台(累計2003万6956台)※1

2位 PlayStation 4:120万5163台(累計213万0733台)

3位 PS Vita:95万9342台(累計438万2417台)※2

4位 Wii U:82万304台(累計294万3587台)

5位 PlayStation 3:18万8207台(累計1020万6741台

6位 Xbox One:1万8093台(累計6万4051台)

※1・ニンテンドー3DSは3DS LLやNew3DS、New3DS LLを含みます。

※2・PS VitaはVita TVを含みます。

 

1位はやはりニンテンドー3DSがダントツでした!

上記の販売台数はハード市場の全体の40パーセントを占めており、

2011年2月26日発売から約5年経過した現在、累計が2000万台超えました!

上記に記載のソフト市場のベスト10も、10作品中8作品が3DSです。

それだけソフトの質が良いからこそ、ハードも順調に売れていくのが分かります。

 

2位のPS4は2015年10月に価格が値下げ効果が影響し、

年間販売台数がミリオンセラーに輝きました!

今年、PS4ソフト市場ではドラクエ、ストリートファイターなどの

人気タイトルが続々登場することが判明してるため、

それを予知して購入する人も多いとのことです。

 

正直なところ、家庭用のソフト・ハードともに、

スマホゲームの普及により低迷しておりますが、

それには無い何かを掴めば、V字回復も実現するものだと信じています!

 

【送料無料】 任天堂 Newニンテンドー3DS LL パールホワイト [ゲーム機本体]

■プレステ4 500GB ホワイト■CUH-1200AB02■未開封【即納】

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 心姫 より:

    私は久々に始めたゲームがありますよ。
    マインクラフトです。
    元はPCゲームらしくて、いろんなゲーム機で出来るように、
    ソフトが各種発売されています。
    うちの子供たちがはまってて、私も始めたんです。
    教育の場でも使われてるという話も聞いてますし、
    ゲーム業界、頑張ってほしいですね~。

    • tatekyoya より:

      心姫へ 

      最近流行っていることは知っていますが、
      まさか教育上まで使用されるとは・・・
      自分自身でそのことを本当に見つけたら、
      後日記事にするかもしれません!

コメントを残す