【良いのか?】日本のゲーム大会で賞金を懸けることは違法なのか? 果たして、その答えは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鉄拳7のゲーム大会が日本主催なので、

予選から全国まで(海外予選除く)ほとんどが

日本で開かれることとなりました!

 

7月10日①

参照:「鉄拳7の世界一を決める大会! 賞金総額1000万円」

 

私はこの大会に出るつもりはありませんが、

格闘ゲームが好きなので、ゲーム大会が開かれるのは、

自分のことのように嬉しいです!

 

しかも、賞金総額が1000万円が付いて来れば、

エントリー数も自然と増えて、白熱した戦いが予想され、

最終的には、大会自体が面白くなると考えられます。

過去にはあまりなかった制度です。

 

しかし、日本で賞金をゲーム大会に関わるとなれば、

賭博罪に当たるなどの違法だという噂もありますが、

果たして、今回の鉄拳7の大会を含めて、

どのようになっているのか? 私なりに調べてみました。

 

 

 

賞金付きのゲーム大会、開いても良いですか?

私は今まで、日本でゲームで賞金制度が加わると

違法になるので、ウメハラさんなどのプロゲーマーたちは、

海外でゲームに勝ち抜いて賞金を稼いでいるものだと考えていました。

それで日本で賭け事をするのは、違法だなと思いこんでいました。

 

しかし、今回の日本主催の

鉄拳7のゲーム大会ような賞金付きの大会を開けるか・・・

答えは「YES」です!

 

ただ、ゲームセンターで開催すると

賭博とは別の法律である「風営法」により禁止なので、

ビックな特設会場で開催するとのことです。

 

 

今大会は賭博罪には当たりません、大丈夫です!

賭博罪とは、偶然の勝敗により

財産上の利益の損得をを争うことを意味します。

たとえば、対戦ゲームで勝った人がお金をもらう一方、

負けた人はお金を失う、まさに「相互的な」関係であるということです。

 

しかし鉄拳7の大会は、総額が1000万円と記載されているだけで、

どのようになるのかは詳細不明ですが、

大会の優勝者だけお金がもらえるという形にはなります。

なお、賞金を提供しているのは主催者や参加者では無く、

スポンサーなので、日本で鉄拳7の大会を開催することは合法であるということです!

 

 

ゲームだからダメなのですか?

ゲーム以外でも、お笑い・ゴルフ・将棋など

他のスポーツや競技がこの方法を採用しているのであれば、

ゲームも同様に採用できるというわけです。

 

そうなると、他が良くてゲームがダメなのかという文句が来るはずです。

それは、日本でゲームとは悪いイメージが付きまとわれており、

賞金制度のゲーム大会がめったに見られていないだけに、

ゲームで賞金に加えるのはダメだと勘違いするのですね!

 

ということで、違法にはならないので、

鉄拳7の大会をきっかけに、今後も賞金付きのゲーム大会を

開いて良いのではないかと考えています。

ただ、赤字にならないようにだけは気を付けてほしいですね。

 

賭けずに楽しむ日本の賭博ゲーム (立東舎)

1日ひとつだけ、強くなる。 世界一プロ・ゲーマーの勝ち続ける64の流儀

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 心姫 より:

    日本で、高額賞金のゲーム大会なんて、
    あまり聞きませんもんね~。
    ゲームの印象がよくないんですね。
    どうも事件があると、ゲームやアニメがよくない、
    なんて話にもなりますし。
    いつかゲーム大会が当たり前に開かれるように、
    なってもらいたいですね。
    ぜひタテキョーさんにいつか出場してほしいです。

コメントを残す