【朗報】レトロゲーム機「レトロフリーク」の便利なセーブ機能を3つ紹介いたします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

時間があれば小さいころに遊んでいたゲームを

また遊んでみたいタテキョーヤです。

 

前回はスーファミやゲームボーイなどの

11種類のゲームソフトを1つで遊べるゲーム機

「レトロフリーク」について説明いたしました。

 

3月12日②

参照:「古いゲームを遊べるレトロフリークが発売!」

 

私も古いゲーム機は捨ててしまい、

ゲームソフトは未だに残ったままなので、

未使用扱いで収納に困っておりましたが、

レトロゲームの味方であるこのゲーム機が発売されると知り、

全てのゲームを遊べる時代になった気分です。

 

そのうえ、最近レトロフリークについて

新たな機能が搭載されていることが分かりました。

その機能は全てセーブデータに関する情報となります。

 

 

1,電池の切れたゲームでもセーブが出来ます!

レトロゲームのセーブの特徴の1つとして、

ソフト内に内蔵されているバッテリーバックアップで

セーブできるものが多かったことです。

 

このバッテリーバックアップは電池機能があり、

その電池が切れればセーブできなくなり

ゲームを進めるのかおろか、遊びにくくなってしまいます。

 

しかし、レトロフリーク本体でゲームすれば、

電池切れのソフトでもセーブできるのです!

 

SnapCrab_NoName_2015-3-20_23-22-26_No-00

 

どのような仕組みでセーブ出来るのかは現時点では不明ですが、

これならば古いゲームでも、プレイしやすくなりますね

 

 

2,セーブデータの相互移動ができます!

ソフトをレトロフリーク本体にデータ移動が出来るし、

逆に、レトロフリーク本体にソフトへとデータ移動も

できるまさに現代ならではのシステムが搭載されました。

 

SnapCrab_NoName_2015-3-20_23-22-59_No-00

 

私が気にしていることですが、

上記1に記載した電池切れのソフトでも

レトロフリークを通してデータを移動しても、

古いゲーム機でプレイできるのでしょうか?

 

矛盾しているようですが、

これについては直接会社に質問してみるべきですね。

 

 

3,本来セーブできなかったソフトでもセーブ可能に!

一部の昔のゲームソフトは

セーブ機能が付いてないものもあり、

そのゲームに対して「続きが遊べない」などが理由で

不評であることも事実です。

 

しかし、そのゲームをレトロフリークで遊ぶと、

 

SnapCrab_NoName_2015-3-20_23-22-38_No-00

 

クイックセーブ機能が搭載されているので、

これでどこでもセーブが出来るのです!

 

これは本来セーブ機能が無くて続きから遊べないゲームでも

好きな時に好きな場所でセーブ&ロードが出来るので、

不便だったソフトが一気に便利になる時代が参りました!

私もゲームボーイのスーパーマリオランドを遊んでみようかな?

 

 

以上レトロフリークのセーブ機能について3つ書きました。

これらの機能が搭載されることで、

どんなゲームでも一気に遊びやすくなるので、

発売したら速攻で遊んじゃいますよ!

 

送料無料! 【メール便不可】【中古】 ファミコンソフト スターウォーズ(ビクター版) (ソフ…

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 心姫 より:

    そうそう、昔のゲームはセーブなんてなかった。
    ゲームオーバーになるたびに、最初からになるんで、
    最初のシーンだけやたら上手くなります・・・。
    昨日、大須に行ったんですが(大阪の日本橋のような場所)、
    ファミコンカセットとか大量に売ってる店があって、
    コレ、全部出来るようになるのか~、って思っちゃいました。

    ところで、ついに3DSが我が家にやってきます。
    子供たちと、どのソフトを買おうか、考え中です。
    ポケモンか妖怪ウォッチか・・・。

コメントを残す