【ランキング】最強の携帯ゲーム機ランキングベスト10が発表! そのランキングから今後のゲーム機について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大学時代からテレビゲームより

ほとんど携帯ゲーム機で遊ぶことが多くなったタテキョーヤです。

 

それは大学生になってから、環境的に自由が効いたのか

休み時間に携帯ゲーム機で過ごす時間が多くなったため、

それ以降、学校や電車の移動時間内などでもプレイするようになりました。

このように、時間と場所に関係なくプレイできる携帯ゲームは、

みんなにとっても便利で楽しい遊び道具として愛されてきました。

 

その人気ぶりが影響したのか、

先日「最強の携帯ゲーム機ランキング」が投票されました。

(現在、投票集計は終了しております。)

 

早速、そのランキングベスト10を紹介いたします。

1~3位は携帯ゲーム機に加え、人気の理由について記載しますが、

4~10位は携帯ゲーム機のみ表示いたします。

 

 

最強の携帯ゲーム機ランキングベスト10

第1位:スマートフォン(Android・iPhone問わず)  25.4%

5月21日①

 

【理由】

多くのアプリが無料でダウンロード出来るゲームが

開発されているスマートフォンが第1位に輝きました。

日常生活に欠かせないスマートフォンを常に持ち歩く人はほぼ全員だけに、

すき間時間にゲームする人が増えていることからランクインされました。

 

アプリゲームでの代表作といえば、「パズドラ」と「モンスト」です。

「パズドラ」は開発からわずか3年で3500万DLに登り詰め、

その人気ぶりから3DS化やトレーディングカード発売まで発展いたしました。

「モンスト」は開発からわずか2年半で2500DLに登り詰め、

2015年中には3DSでの発売、アニメ化が決定いたしました。

 

ここまで多くの新規ユーザーを獲得できたのは、

スマートフォンの手軽さのおかげだというのは過言ではありません。

その長所を活かして、今後も人気ゲームの開発に望んでほしいところです!

 

 

第2位:ニンテンドーDS  14.0%

5月21日②

 

【理由】

2004年に日本や世界中で発売された任天堂の携帯ゲーム機です。

上下液晶の2画面やスクリーンをタッチすることによる操作など、

DS発売以前にはなかった新しいゲームプレイは大好評となりました。

さらに、脳トレやえいご漬けといった勉強関連のゲームも発売されたので、

新しいゲームユーザーをゲットできるようにもなりました。

 

私も英語の成績を上げるためのえいご漬けを購入しました。

それをプレイにより、これまでの遊び目的としてだけでなく、

知識向上のためのゲームプレイに対して未来への希望があることに評価しました。

今後もDSのようなゲーム機が発売されることを祈るばかりです。

 

 

第3位:ニンテンドー3DS  13.8%

 

5月21日③

 

【理由】

ニンテンドーDSの機能を進化させたニンテンドー3DSが入りました。

携帯ゲーム機初の立体3Dを搭載したことで、

現実上にゲームが入り込むかのような感覚が味わえるようになりました。

ゲームソフトの3D映像の開発にも力を入れることになり、

さらなるきれいな画面での操作が可能となりました。

 

ただDSよりもランクが下なのは、

おそらく新機能が立体3D化ぐらいだっただけに、

DSの新機能と比べるとあまり力を入れている様子は無く、

ユーザーからの評判もイマイチだったのかと思われます。

 

その悔しさを活かして、

今後の任天堂の携帯ゲーム機の開発に期待いたします。

 

 

第4位以降はゲーム機名とその画像のみの公開となります。

第4位:PSP®  10.4%

5月21日④

 

第5位:ゲームボーイ  9.0%

5月21日⑤

 

第6位:PlayStation®Vita  6.2%

5月21日⑥

 

第7位:ゲームボーイアドバンス  4.6%

5月21日⑦

 

第8位:ゲームボーイカラー  4.0%

5月21日Ⅷ

 

 

第9位:たまごっち  3.8%

5月21日⑨

 

第10位:ゲーム&ウォッチ  3.2%

5月21日⑩

 

 

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対して

     アンケートを行い、その結果を集計したものです。

調査期間:2015年4月7日~2015年4月10日

有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)

 

 

今回のランキングからの携帯ゲーム機の今後

携帯ゲーム機ランキングを見つけたとき、

「何が1位かな?私が一番プレイしてたニンテンドーDSだろう」と

興奮状態ながら、ランキングを見ました。

 

しかし、第1位は本来ゲーム機には属していない!?

まさかのスマートフォンとなりました。

いくらスマートフォンが便利かつ人気とはいえ、

まさか世間では「携帯ゲーム機」と呼んでることに驚きました。

 

さらに、第2位のニンテンドーDSとの投票率の差が、

11.2%という大差であることが分かりました。

かつては任天堂のゲーム機で機能やソフト開発がウリだったのが、

現在は便利・手軽さのスマートフォンへと移り変わりました。

 

スマートフォンを批判するつもりは全くありませんが、

任天堂やソニーなどのゲームメーカーが

今後新しいゲーム機本体の機能性をユーザーを驚かせない限り、

スマートフォンの人気ぶりには勝てないのではと危惧しています。

 

かつてのように再びゲームブームが起こるように祈っておきます。

 

【送料無料】携帯型ゲーム機コンプリートガイド [ レトロゲーム愛好会 ]

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 心姫 より:

    スマホはゲーム機ちゃうやろ~!
    っていうツッコミはないんでしょうか・・・。
    ゲームウォッチ、懐かしい~。
    電子音のピコピコが聞きたくなります。

コメントを残す