【レトロ歓迎!】レトロゲーム互換機「レトロフリーク」 専用コントローラーの設定変更やコントローラーアダプターの構造図が公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11種類のレトロゲーム互換機「レトロフリーク」の

発売月と価格が決まると同時に、オンラインで予約開始しました。

参照:「レトロフリークがついに予約開始へ!」

 

これまでは主に本体のお話が多かったですが、

今回は前にも少し触れた「レトロフリーク標準コントローラー」と、

「コントローラーアダプター」の詳細を見ていきたいです。

 

 

レトロフリーク標準コントローラー

6月25日6

 

専用コントローラーですが、

本体の構造や機能が複雑である分、

ボタンの配置はかなりシンプルとなっております。

 

SnapCrab_NoName_2015-6-22_18-20-24_No-00

 

ボタン配置のモデルはスーパーファミコンですね!

ゲーム内の操作方法も通常通りですが、

ボタンが2つ増えていることにお気づきでしょうか?

 

それは、「HOME」と「OPTION」ボタンですが、

「HOME」はレトロフリークの本体設定画面に移動し、

「OPTION」はクイックセーブしたり、

なんとボタンや連射機能など設定変更できるなど、

本体設定に関わるものだと考えております。

その中で、私が特に気になる機能がボタンの設定です。

 

 

ボタンの割り当てを自由に変更可能に!

コントローラーの外見はシンプルでも、

中身の設定機能に関しては複雑であると同時に充実しております。

一体どのような機能があるのでしょうか?

 

6月25日①

 

自分のプレイしやすいようにボタン配置したり、

プレステなどの他のコントローラーでも

プレイできるように設定変更することも可能です!

 

ボタン配置で自由な組み換えができる柔軟性がある分、

人によっては、配置が変わると操作しづらい不便さも

多少は出てくるかと思います。

 

 

レトロ時代でかなり流行りコマンド

「連射」に関しての設定も出来てしまうのは驚きです!

 

6月25日②

 

倍速から秒間連射まで変更できる所が、

さすが昔ゲームプレイしてた人たちを喜ばせること間違いないです。

連射速度を速く設定して、連射の定番ゲームである

高橋名人関連は楽勝にクリアできますね。

 

ゲームやボタンはレトロでも機能は現代並みの技術的!

やはり科学のチカラってしびれるーーーーー!!

 

 

コントローラーアダプター

6月25日④

 

 

11種類対応したゲームがプレイ可能なレトロフリークだけに、

色んなコントローラーを対応できる機器もあります。

それが本体セットにも付属されているコントローラーアダプターです。

その側面図も公開されております。

 

6月25日⑤

 

①,AV仕様ファミリーコンピュータ コントローラー端子

②,メガドライブ コントローラー端子

③,PCエンジン コントローラー端子

④,スーパーファミコン コントローラー端子

⑤,ファミリーコンピュータ エキスパンド コネクタ

 

6月25日③

 

プレステシリーズは、レトロフリーク本体(最小サイズ)の

USB端子に差し込めばプレイ出来るようになります。

一方、N64など一部の純正コントローラーは、

プレイできませんので、確認上ご注意ください!

 

レトロフリークの操作は複雑な部分もあるので、

発売前に機器の説明などをよく読んでからプレイすれば、

難なく楽しめるようになります!

今は機器の理解に時間を費やすのです!

 

FC・SFC・GB・レトロならおまかせ!

レトロフリーク (コントローラーアダプターセット) (2015年10月発売予定)

レトロフリーク (コントローラーアダプターセット)

【Amazon.co.jp限定 コントローラー +1個、オリジナルカラー仕様】 (2015年10月発売予定)

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントを残す