【すげー】レトロゲーム互換機「レトロフリーク」 台湾のコンピューター見本市で展示会にて登場しました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前から噂されているゲームボーイやPCエンジンなどの

レトロなゲームをプレイ出来るゲーム互換機

「レトロフリーク」がついに公式的に公開されました。

 

5月22日②

 

実物大で観ることが出来てたらしいのですが、日本ではありません。

では、いったいどこで登場してたのでしょうか?

 

 

台北国際コンピューター見本市のブース内にて公開

その場所は、台湾で2015年6月2日~6日まで開催されていた

コンピューター関連の展示会にて公開されていました。

その正式名は「台北国際コンピューター見本市」で、

英語名は「COMPUTEX TAIPEI 2015」でございます。

 

6月10日①

 

レトロフリークは色んなレトロゲーム互換機であり、

セーブデータの相互移動やコードフリーク搭載など

正直怪しい機能だと噂されているゲーム機です。

しかし外国とはいえ、公式的なイベントに展示されているということは、

ついに日本でもプレイできる日が近づいている可能性があります。

 

さらに、画像のしたあたりにあるショーケースには

レトロフリーク本体やカートリッジアダプター、

そしてレトロフリークでゲームできる代表的なソフトが展示されていました。

 

6月10日②

 

前回の記事にも記載した通り、

本体のサイズがファミコンソフトと同じサイズです!

本当に小さいと分かったからには、

紛失しないように気をつけなければなりませんね!

 

ソフトでは、スーパーファミコンのマリオカート、

ゲームボーイの星のカービィといった

代表的なソフトがいろいろ展示されていました。

また、ゲームする時はコードを入力しなければなりませんが、

コードを入力した時の画面が以下になります。

 

6月10日Ⅷ

 

この状態になると、すでにプレイ出来るようになります。

眺めれば眺めるほどだんだんプレイ意欲が大きくなりました!

 

 

本体とカートリッジアダプターが合体するシーン

ブース内にてどうやら本体をカートリッジアダプターに

はめ込むシーンが公開されていました。

あの小さな本体とカートリッジアダプターが

合体させる順番を写真付きで公開いたします。

 

1,まずはこの小さくて平たい物質がレトロフリーク本体です。

 

6月10日⑦  6月10日③

 

 

2,この本体をカートリッジアダプターの

   後ろ下にある差込口に差し込みます。

 

6月10日④

 

 

3,これで一心同体となり、ゲームできる形になりました。

 

6月10日⑤

 

6月10日⑥

 

 

ゲーム互換機だけに組み立て方や操作が

複雑になるのかと心配していましたが、

写真で見る限り、これならば誰でも

簡単にプレイ出来るようになりますね。

 

展示会の写真をたくさん見たところで、

レトロフリークの発売日と価格などが決定したのだとか!?

その題は次回にまわさせて頂きます! お楽しみに~!

 

ゲーム買取ドットコム FC・SFC・GB・レトロならおまかせ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 心姫 より:

    新情報キター!!
    ついに発売日も決定ですか?
    楽しみですね~。
    この夏の帰省では、実家でソフト探しします・・・。

コメントを残す