【オワタ】任天堂の株が大暴落へ! スマホ事業の延期と新社長による「NX」の説明不足が原因か?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月29日、任天堂に株が大暴落をしてしまいました。

11月2日②

 

これまで25000円で好調であるかのように見えましたが、

一気に3000円まで下がったのは一体が起こったのか?

その日は、任天堂の新事業に関する発表会の日でしたが、

その時に任天堂は一体何をやらかしたのでしょうか?

 

 

 

<1>,スマホ事業の延期

その日のお話の重要ポイントとなるスマホ事業が、

もうすぐ開発されると世間から大いに期待されていました。

 

スマホ事業の大きな特徴は3つあり、「任天堂IP接触人口の最大化」・

「スマホ事業の収益化」・「ゲーム専用機事業との相乗効果」です。

また、IPに制限は設けず,スマートデバイスの特性を生かした

任天堂アプリらしいアプリを提供する方向性も示しました。

 

これまでの任天堂の株が回復してたこともあり、

スマホ事業に関してはかなり期待されていました。

しかし、その有頂天に大きな激震情報が降りかかりました。

 

それは、アプリの第1弾のリリースが当初2015年内だったのが、

なんと2016年3月に延期し、2017年3月に5タイトル投入という

かなり時間のかかるスケジュールを示しました。

 

会社の都合なので仕方がない部分も含まれますが、

1回発表しておきながら、あとで延期と告げたのが

大きなダメージにつながったといえるでしょう。

私もスマホゲームをたくさんプレイしてるだけに、

日頃から3DSをプレイしまくっている任天堂関連を採り入れれば、

私にとっても、大きな楽しみだと考えられます。

 

そういう意味では私にとっても残念で仕方がありません。

 

 

<2>,新社長・君島達己氏による「NX」の方向性

今年3月に発表された任天堂の次世代ゲーム機「NX」ですが、

10月29日の説明会では、故・岩田氏の後継者となった

君島達己氏がNXの方向性を新たに示しました。

それは3つの問いに対して、君島氏は以下のように答えました。

 

・3年後の任天堂の理想像は?

 ポテンシャルは最高益まである。

 「Wii」や「DS」の商売をしていたころが上限とも思っていない。

 

・新型ゲーム機「NX」の発売時期や成功の条件は?

 来年説明できる。NXだから遊べるゲームを開発し、全く新しい体験を提供する。

 

・NXのビジネスはどれくらいの規模になると考えていますか?

 いまの「3DS」や「WiiU」以上のスピードで売り上げていきたい。

 

3つの回答を見ると、どれもこれも具体性が見えておらず、

今年3月にNXに発表されたときから全く前進してないように思います。

 

また、新社長の君島氏は銀行業界の出身の方であり、

ゲーム開発については全く経験しておりません。

それを考えると2つ目の回答である「来年説明できる」のが、

もっと先延ばししそうな予感です。

 

岩田氏が急逝されてしまい、

任天堂にとってはかなりの不運なのは分かりますが、

これではしばらくゲームファンからの

信頼が得られるのは時間の問題でしょうか?

 

こればかりは任天堂たちの

日々の努力が報われる時が来るのを心からお祈りします。

 

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士

【Amazon.co.jp限定】トライフォース エンブレム メタルチャーム付

WiiU ゲームソフト 任天堂 スプラトゥーン Splatoon アクションシューティング 送料無料スプラ…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントを残す