【カッコいい!】フジテレビ系列「カミワザJAPAN」でプロゲーマー・ウメハラさんが登場! 獲得賞金の使い道の意外な回答に感動!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年12月30日に放送された

関西テレビ系列「世界を魅了する日本代表!カミワザJAPAN!」で

プロゲーマー・梅原大吾さん(以下ウメハラさん)がVTRで登場しました!

 

SnapCrab_NoName_2016-1-1_16-34-30_No-00

 

2015年で多くの日本人が尋常な知識や技術で

世界をアッと言わせた映像を紹介する番組です。

ウメハラさんもその番組内で登場していましたが、

彼の伝説はどのように映っていたのでしょうか?

 

 

 

「世界騒然のカミワザ動画」部門ランキング!第1位に登場!

この番組にはであるランキング式で

すごい日本人を紹介するコーナーがありました。

ランキングには色んな部門に分かれており、

ウメハラさんは「世界騒然のカミワザ動画」部門ランキングで

第1位に輝くことが出来ました!

 

SnapCrab_NoName_2016-1-1_14-55-57_No-00

 

その内容はアメリカサンフランシスコで開催された

カプコンカップ2015のストⅣトーナメント3回戦で

韓国代表のインフィルさんとの対戦時でした!

ウメハラさんが「殺意の波動のリュウ」、インフィルさんが「春麗(チュンリー)」です。

 

解説前にお先に動画をご覧ください!

 

ウメハラさんの体力ゲージがほぼゼロで

あと一撃で喰らったら終わりという窮地に追い込まれました。

それでも、ウメハラさんは相手の波動拳をジャンプで避けたり、

相手のパンチやキックをガードで完全に防げたりと

あきらめずになかなか退くことはありませんでした。

 

しかし時間がゼロに近づき、

このままだとウメハラさんの負けだと思いきや、

なんと竜巻旋風脚から相手を壁側へ追い込み、

あとはかかと落とし2発で大逆転勝利へと導きました!

異国の地でもこの対戦の流れはワーッと大熱狂でした!

 

その後ウメハラさんは順調に勝ち進んでいったものの、

惜しくも準優勝で賞金は約730万円獲得しました!

 

 

ウメハラさんの大会獲得賞金の使い道が素晴らしい!

インタビューで「もし優勝賞金を獲得したらどうします?」の問いに対して、

1月3日②

 

「いらない」「どちらかというと、今後の大会を良い内容にしたい!」

以上のように、自分のためではなく人のため、

いや、世界のために賞金に寄付すると宣言しました!

 

なお、ウメハラさんは準優勝だったので賞金730万円獲得しましたが、

なんと全額分EVO奨学金基金へ全額寄付いたしました!

EVO奨学金基金とは、格闘ゲームイベントEVOと

総合大学ニューヨーク大学(NYU)が提携して生まれた

格闘ゲームコミュニティ向けの奨学金基金です。

 

なぜ、全額分を基金に寄付したのか・・・

「格闘ゲームで相手を必要とするように、自分にとってコミュニティは必要な存在」

「もし賞金が手に入ったら、ずっと自分を支え続けてくれたコミュニティに還元したいと考えていた」

ある意味自分のためだと言えますが、最も多くの格ゲープレイヤーを

成長させたい気持ちがあったからだと考えています!

 

この言葉にウメハラさんの人の良さを改めて実感し、

テレビとはいえ私は感動してしまいました(涙)

 

1日ひとつだけ、強くなる。 [ 梅原大吾 ]

ウメハラ FIGHTING GAMERS! (3) (カドカワコミックス・エース)

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントを残す