【朗報】3DS「大逆転裁判」の発売日決定と最新映像が公開!新システムと新キャラクター検事の紹介も有り! 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人気の逆転シリーズがやって参りました!

 

前作は「逆転裁判5」であり、

普通のパターンならば「6」と来ると予想していたのが、

急に舞台が100年前の近代に戻ってしまい、

シリーズでは同じでも雰囲気が

ガラリと変わってしまったと感じるタテキョーヤです。

 

4月8日①

 

舞台が近代に変わるにあたり、

登場人物も前作とは違ってきております。

(一部似せているのも有りますが・・・)

 

今作は主人公が帝都勇明大学の学生である成歩堂龍ノ介と、

倫敦(ロンドン)の世紀の大探偵である

シャーロック・ホームズとともに

多くの謎を一緒に解き明かし、ゲームを進めていきます。

 

4月8日②

 

早速発売日ですが、2015年7月9日(木)となりました。

今作の製作決定が発表されてから1年も経ち、

皆さん待ちくたびれた気分になったのではないかと思います。

 

発売日まであと3か月ですが、

今作からの裁判バトルでも新システム「陪審バトル」が加わり、

その説明と最新映像が公開されます。

 

 

 

新システム「陪審バトル」とは

「陪審員」とは、裁判の様子を見ながら、

被告人の「有罪」か「無罪」かを選び、

それらの審査を裁判長に主張する役割を果たしております。

陪審員は合計6人居ており、裁判長・検事・弁護士・証人以外の

第5のポジションとも言われております。

現在でいう裁判員制度のようなシステムですね。

 

4月8日③

 

証人から聞いた証言を聞き、

陪審員全員が有罪を主張するという最悪の状況から

成歩堂の裁判はスタートすることとなります。

 

本来ならば、陪審員全員が「有罪」と主張した時点で

裁判は終わってしまうこととなりますが、

弁護側には有罪を覆す最後のチャンスである

「最終弁論」で陪審員の主張する証言を聞いて

そこに含まれるムジュンを突いて大逆転を目指すのが

この新システムの大きな役割です。

 

 

新キャラクター検事「バロック・バンジークス」

 

4月8日④

 

「死神」の異名をもつ大英帝国・中央刑事裁判所の伝説の検事。

彼が立つ法廷で、助かった被告人は1人もいない剛腕な人で、

しかもそれが「無罪」であっても、助からないほどの最凶の能力を持ちます。

 

4月8日⑤

 

独特な風貌で「異議あり」のフォントも独特に描かれております。

 

逆転シリーズの検事役は、

大体悪そうな人ばかりで今回もなかなかクセのある人のような・・・

狩魔親子、夕神迅なども独特すぎたので、

今回の検事の説明書きを見れば見るほど、恐ろしい予感がします・・・

 

大逆転裁判 イーカプコンバナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントを残す