【何!?】2016年のWiiUの新作ソフトの発売本数が少なすぎる!? 5月以降の情報が全くないという悲しい状況へ・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WiiUの低迷は今に限った話ではありませんが、

今年のWiiU新作ソフトの発売本数がかなり少なく、

正直なところ、悲惨な状態となっております。

2016年1月下旬現在で発売予定が決まっているソフトを公開します。

(バーチャルコンソール・ダウンロード専用ソフトは除く)

 

 

 

今後のWiiU新作ソフトの発売一覧

<2016年1月> 1本

28日(木)発売

マリオテニス ウルトラスマッシュ

 

<2016年2月> 1本

25日(木)発売

銀星将棋 強天怒闘風雷神

 

<2016年3月> 2本

10日(木)発売

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD

 

18日(金)発売

ポッ拳 ~POKKEN  TOURNAMENT~

 

<2016年4月> 2本

21日(木)発売

スターフォックス ゼロ

(ネコポス送料無料)(WiiU)スターフォックスゼロ(新品)(2016年4月21日発売)

 

28日(木)発売

レゴ マーベル アベンジャーズ

 

<発売日未定> 3本

・ゼルダの伝説 最新作(仮称)

・Mighty No,9

・マリオ&ソニック AT リオオリンピックTM

 

上記の今年発売の4か月分(1~4月)と未定分の全てを合計すると、

1本+1本+2本+2本+3本=9本となります。

お世辞でもWiiUは絶好調とは言えないようです・・・

 

判明してる分はたったの6本なので、

WiiU版で良いソフトを探してもなかなか見つかりません・・・

強いて言えば、ポケモンの格闘ゲーム「ポッ拳」が最有力候補だと考えていますが、

ヒット数だったとしても、WiiU自体はあまり良くなりません。

 

 

昨年よりも発売数が少ない!

WiiU危機は昨年から気にかけており、

10月時点での新作ソフトの発売数は、11月が7本と12月が1本でしたが、

今年は4か月分だけで6本なので、悲劇がさらに進行しています。

参照:「2015年10月のWiiUソフトの販売本数がゼロ!?」

 

それだけではありません。

現時点で2016年5月以降の発売予定分がなんとゼロなのです!

未定分にオリンピックのタイトルがあるので、

今夏に発売されるは出てくると予想されますが、

現時点で何も情報が無いようではWiiUの未来が危ういようです。

 

さらに、2015年のハードの売上数ランキングでは、

1位 ニンテンドー3DS:218万9900台(累計2003万6956台)※1

2位 PlayStation 4:120万5163台(累計213万0733台)

3位 PS Vita:95万9342台(累計438万2417台)※2

4位 Wii U:82万304台(累計294万3587台)

5位 PlayStation 3:18万8207台(累計1020万6741台

6位 Xbox One:1万8093台(累計6万4051台)

※1・ニンテンドー3DSは3DS LLやNew3DS、New3DS LLを含みます。

※2・PS VitaはVita TVを含みます。

 

WiiUと同時期に発売されたPSVitaと比較すると、

昨年分は約14万台分負けている上、累計ではかなりの差が開いております。

WiiUよりも1年後に発売されたPS4と比較すると、

昨年分は約40万台分負けている上、累計ではあまり差がありません。

また、今年はPS4のソフトが続々発売されるので、

ちょうど1年後は負け確定だと考えた方が良さそうです。

 

いずれにせよ、ソフトの発売が乏しい時点で、

任天堂は次世代ゲーム機「NX」に移った方が良いかと思われます。

今年はNXの最新情報を色々解禁するなど、

何かしらの策を打たないとソニーに負けてしまうのは目に見えています!

WiiUの事例から窮地に立たされた任天堂だけに、今年は期待しております!

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 柳瀬拓己 より:

    えーミーバースとは、した画面の一番上の一番右にあるものです。三人のマークがあります。

    • tatekyoya より:

      たっくんへ

      ゲームブログ作ってるのに、3dsにもそのシステムがあるとは知りませんでした。

      とりあえずおさわり部分だけ

コメントを残す