【もうダメか!?】2016年下半期に発売予定のWiiUソフトがたったの3本(爆死) 一方、その中に期待できるソフトが!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年下半期以降発売予定のWiiUのソフトはたったの3本

WiiUの動きが相変わらず残念なものとなっています。

2016年も残り半分となりましたが、

WiiUソフトの発売予定がたったの3本であることが判明しました!

ただし、ここで明記する発売予定のWiiUソフトは、パッケージ版のみとなります。

(ダウンロード版やバーチャルコンソール版は含まず)

 

発売スケジュールは以下の通りです。

 

2016年9月15日(木)発売 「テラリア」

 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

 

2016年10月13日発売 「レゴ スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

2016年内発売予定 「ペーパーマリオ カラースプラッシュ」

 

 

残念ながら、今後発売されるWiiUソフトの本数は3本と悲しすぎますが、

その中にある「ペーパーマリオ  カラースプラッシュ」が注目されているようです!

一体どのようなソフトの作りになっているのでしょうか?

 

 

 

WiiU版のペーパーマリオは泣けるほどの悲しい物語に・・・

ストーリーの細かい流れはまだ判明されていませんが、

任天堂の田畑さんは、ストーリーの方向性についてコメントしております!

 

WiiU「ペーパーマリオ カラースプラッシュ」のストーリー、たぶん泣ける

 

このコメントによると、

「今作はかなり泣けるほどのストーリー展開になる」と言われています。

WiiU「ペーパーマリオ カラースプラッシュ」のストーリーについて、任天堂の田畑氏がコメントしています

 

元々、ペーパーマリオシリーズはユーモアやシュールなど

お笑い要素を採り入れたストーリー展開が中心になります。

しかし、過去作には少し悲しさを採り入れたことで、泣ける物語が存在していました。

 

今作もストーリーに対して力を入れているので、

お笑い部分はもちろんのこと、感動的で泣ける作品になり得る可能性が高いとのことです!

 

ペーパーマリオシリーズについては、ユーモアやシュールな展開がウリですが、過去作でもその逆の、少し悲しい感じの展開もあったりして、泣けるような物語は存在

 

上の画像は今作のストーリーのワンシーンであり、

キノピオが石化させるシーンが見られました。

石化と聞くと、ドラクエVで主人公が10年間石化される場面がありましたが、

それに激似のシーンになるのかもしれません。 あのシーン、確か私は泣いてしまった・・・

 

ちなみに、海外でこれまでのシリーズで最も泣けたのは、

スーパーシールにおけるゲーム性の変更だったという声があるほどなので、

そう考えると、今作はストーリーに強化させるなどの対策が見られるなど、

作品としては良い仕上がりになるものと予想されています。

 

今後発売されるWiiUソフトは数少ないですが、

その中に注目できるソフトがあれば、購入者は多くなると期待できます!

これでWiiUも起死回生物語が起これば良いですね。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントを残す