【ポケモンの本】「中川翔子 ポケモンが生きる意味を教えてくれた」 ポケモンを通じて勉強できる本

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポケモンとの出会いは、小学3年生の

GBソフト「ポケモン赤」からであり、

現在まで18年も続けているタテキョーヤです。

 

5月6日①

 

プレイしていくうちに、だんだんポケモンが好きになり、

ゲームに関する攻略本はもちろん、

裏側やエピソードが記載された本についても

惜しむことなく購入するほどのファンになりました。

 

そのクセがついたのか、ある古本屋に行くと

偶然私の好きな本を見つけることが出来ました。

 

 

「中川翔子 ポケモンが生きる意味を教えてくれた」

~ポケモンと生きたLevel17/28を語りつくします~

 

 

概要

芸能人のしょこたんのこと中川翔子さんも

私と同じく初代からプレイしておりますが、

なんとアニメが始まる以前からソフトを購入しているので、

経歴でいえば私より1年長いということになります。

 

この本は本人がポケモンと出会った1996年から

この本の発売年である2013年までのエピソードが書かれています。

 

IMG_20150504_171442857

 

ただ単に中川翔子さんとポケモンの出会いの歴史を

一覧のように記されているだけではありません。

 

しょこたんが1匹のポケモンに出会うたびに、

その時の心境や普通ならばちょっとしたことでも、

本人は大きな感動や気持ちを味わうことで、

ポケモンがだんだん好きになったエピソードが書かれていました。

 

タイトルから見ると、小説みたいに間違えられますが、

 

IMG_20150504_08061045

 

2013年当時放送されていた「ポケモンスマッシュ」の

打ち合わせなどの一日スケジュールや、

 

IMG_20150504_08064758

 

株式会社ポケモン社長の石原恒和さんとの

直接インタビューの背景などがカラー写真付きで記載されてました。

 

私もこの本を全て読みましたが、

ポケモンと中川翔子さんとのつながりに関しては

ほとんど理解できる内容となっております

 

 

本人のポケモンに対する深い思いが分かります

私がこの本を読んでみて思ったことは、

中川翔子さんがポケモンを通じて

些細なことでも奥深い思いがあるのだと感心しました。

 

その出会いについて一部引用します。

 

・学校での人間関係に悩みから抜け出すために

 家でポケモンに集中できたことで、それをきっかけに

 「ゲームとは癒しであり、勉強であり、

 イマジネーションの糧になる素晴らしい文化です。」

 

・アニメのサトシとのポケモンの接し方から、

 「言葉なんて究極的にいらないのではないか。」

 「命との出会いの重みは、人間とか動物とか

  生物の種類を飛び越えて伝わるもの」

 

・ポケモンスマッシュで8歳の女の子と対戦して

 ストレート勝ちした際には、

 「子供でも手加減するような子供だましをしてはいけない」

 「勝つためにはどれだけ本気で頑張らないといけない厳しさ」

 

上記3つ以外にも、何かに出会うたびに

それに対する感じや重みがこっちに強く伝わってきました。

文章で力強く読者に訴えているのを感じ取るたびに、

私もポケモンはもちろんゲームでただ遊んでるだけでなく、

そこから何を学べるのか常にアンテナを張って

過ごしていけるようにすべきだと反省しました。

 

 

子供でも読みやすい本です

この本はタイトルからして小説のような

文字だけの難しい本だと誤解されがちですが、

中川翔子さんとポケモンの密接的なお仕事の取材で

カラー付き写真も載っているので、

全体的には子供たちにもすらすら読める本です。

 

それでも、本人の思いを中心に記載されているので、

どうしても文字だけの範囲が多くなりますが、

その気分転換として写真しかも、カラーとなっているので、

小さなお子様たちにも常に集中して読める本だと考えています。

 

IMG_20150504_08061045

 

私もポケスマを観てたこともあり、

写真を見ながらテンションが上がっていました。

並びに、本人がここまでポケモンに対して

一般人では思い浮かばないことを考え付いたりするので、

みんなにとって、ポケモンとの接する際にはかなり勉強になる本です。

 

ポケモンに興味ありつつも何か最近つまらないと感じたら、

この本を手に取ってみてはいかがでしょうか?

 

【送料無料】ポケモンが生きる意味を教えてくれた [ 中川翔子 ]

【ポイント10倍】しょこたん□でんぱ組/PUNCH LINE!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 心姫 より:

    こんな本があるんですね~。
    しょこたんがポケモン好きなのは知ってましたが、
    かなり深いんですね。
    この前、ポケテレで、
    株式会社ポケモンの方が解説で出てて、
    うちの子供たちは、この会社の人になりたい、
    って言ってました。
    将来の目標ができたようです。

コメントを残す