【噂】任天堂NXがPSVR対応で、携帯型と据え置き型の両方プレイが可能なるか!? ただ、PSVR対応により・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

任天堂NXに大きな噂が出ております。

それは、任天堂NXが2016年10月発売予定の注目ハード、

プレイステーションVR(PSVR)と対応するとのことです!

 

任天堂とソニーはライバル同士なのに、まさかのコラボ実現でしょうか?

なかなか信じられませんが、一体どのように話が進んでいるのでしょうか?

 

 

 

任天堂NXは携帯型?  それとも据え置き型?

そもそも任天堂NXの形態が漠然としてる部分がありますが、

3DSのような携帯型なのか、WiiUのような据え置き型なのか

どちらで話を進めているのでしょうか?

 

3月21日②

 

これは前から噂されていたのですが、

携帯型と据え置き型の両面を持つ性能を目指しているとのことです!

 

参照記事一覧

「任天堂の新ハード『NX』が据え置きゲームに!?」

「任天堂の新型ゲーム機『NX』に望むことは!?  色んな意見が集まった回答を公開!」

「任天堂の次世代ゲーム機『NX』は何の略なのか?  今後の動向による意見あり」

 

その根拠となる記述が以下の通りです。

任天堂NXは普段は5~7インチほどのディスプレイを搭載し、

コントローラー、ジョイスティックなどを特徴とした携帯ハードですが、

これをテレビにつなぐと据え置き型のようになるというものです。

 

つまり、他のゲーム機でいうと、

WiiUゲームパッドをテレビにつないで据え置き型でも

プレイできる形式になる可能性が高いです。

ソニーでいうと、PSVitaとPSVitaTVに近い形式とも言えるでしょう。

 

(WiiUゲームパッドとWiiU本体)

 

(PSVitaとPSVitaTV)

 

現在で最新のゲーム機は、任天堂はWiiU、ソニーはPSVitaであり、

携帯型と据え置き型の両方でプレイできることから、

任天堂NXのプレイ形態もその発想から来たものだと考えられます。

 

 

任天堂NXがVR対応にすればある影響が・・・

現在、任天堂はNXがVRの対応へと進んでいるようですが、

もし実際にそれに向けて開発するとなれば、ある影響が起こります。

それは、NX製造開始時期が、2016年中頃から2017年初頭へと約半年遅れることです。

 

そもそも、VRは発売時期の発表当初、PS4への対応を検討していましたが、

現在のPS4でもハード性能が足らず、実現には時間がかかるそうです。

ただ、次の新型PS4ではVR対応するものが発売される噂がありますが、

そのイメージがなかなか結びつきにくいのが現状です。

 

つまり、任天堂NXがVR対応するという前に、

PS4がVR対応がきちんと出来てるかを確認しないと話にならないということですね。

これが成功出来れば、任天堂とソニーのコラボも夢ではありません!

ぜひこれに期待をかけましょう!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントを残す