【現状】任天堂の次世代ゲーム機「NX」 2015年3月期 決算説明会での質疑応答とそれを見た今後の行方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大学生から、3DSで多くのゲームをプレイしている一方、

テレビゲーム系統はあまりプレイしなくなったタテキョーヤです。

 

任天堂の岩田社長は、2015年5月8日(金)に開催された決算説明会で

次世代型のゲーム機「NX」についての現状を言及していました。

正確には、決算説明会のスケジュールの1つである「質疑応答」にて、

色んな質問が飛び交ってきたので、それに応対したとのことです。

 

「NX」の質疑応答について以下にまとめました。

 

 

「NX」の質疑応答のまとめ

2016年発表で2016年発売の可能性があるか?

発売時期やゲーム操作性などの

少し探りを入れるような内容についてはお話しできないし、

少なくとも、2016年までに発表するつもりは無いようです。

 

ただ、今年3月17日のDeNAさんとの共同記者発表会で、

新型ゲーム機や「NX」を公表した理由はあります。

それは、DeNAさんとの提携より

「任天堂がスマートデバイス事業に関わるということは、

自身の専用ゲーム機に自信が無いのでは」の誤解を防ぐためです。

 

5月13日①

 

今後のゲーム機について発表することにより、

「次のゲーム専用機を述べている上、

自信の専用ゲーム機の今後に対して積極的である」

以上のアピールをするために、早めに公表したとのことです。

 

要するに、先日の「NX」の発表したから

ゲーム内容についても発表するのは関係ないだと分かりました。

 

 

現在のゲーム機との置き換えというべきか、

それとも新しい柱を作るのか?

 

先日の発表にて、「新しいコンセプト」を語っており、

ニンテンドー3DSやWiiUを「単純に置き換える」という

考え方はしていないとのことです。

 

日本や海外でのゲームの状況が異なり、それらの環境であることを前提に

「新しいコンセプトのあるゲーム機」の考えに至ったとのことです。

 

 

今年のE3にて「NX」の話は出てくるのか?

先ほどの2016年発売・発表の内容と類似していますが、

2016年までには詳しい内容についてはお話しない、

要するに、今年・・・2015年のE3でNXを語ることは一切しないです。

 

QOL(Quality of Life)やスマートデバイスの話も

聞けるのかという質問も有りましたが、

E3はあくまでもゲーム機専用のための大規模イベントなので、

それらの話とは関係ないので、一切お話しないとのことです。

 

E3でNXに関するお話があるのではと期待されても、

一切お話することはなく空振りに終わりますね。

どうやら今年中には良い情報が得られ無さそうです。

 

 

この質疑応答に対する、NXに対するイメージ

NXに関してはDeNA提携の共同発表会で

初めて発表されてからすでに2か月が経過しました。

あれからどのような進展があったのか気になる人もいました。

その回答を期待する人々は少なからずいましたが、

残念ながら、情報公開に関しては一歩も譲らない形となりました。

 

私も気になることなので、すぐに記事に書きました。

参照:「任天堂の新ゲーム機『NX』発表!現在開発中!?」

参照:「任天堂の新型ゲーム機『NX』に望むことは?」

 

私も正直気になる部分はたくさんありますが、

今の主力のゲーム機であるWiiUの発売年月が2012年12月なので、

次世代ゲーム機の発売時期はまだまだ時間がかかると考えた故に、

発表もまだまだしない方が良いと考えています。

 

しかも、新しいコンセプトを強調してることから、

どのようなゲーム機になるのかも想像つきません。

 

NXが発売されたとしても、

前世代のゲーム機とあまり変わらなければ面白味が無いし、

逆に新しいことにこだわり過ぎて、

ユーザーたちはやり辛く感じ、すぐ離れてしまうリスクもあるので、

開発する際には10年以上でも良いので、

時間かけて慎重に開発に取り組んでほしいです。

 

「任天堂の新ゲーム機が販売されただけ」

ということの無いようにだけ祈っておきます!

 

Wii U ベーシックセット New ニンテンドー3DS LL メタリックブルー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 心姫 より:

    ここで任天堂はもうちょっと頑張らないと、
    厳しそうですからね~。
    どうしてもテレビゲーム離れは進みそうですし・・・。

コメントを残す