【朗報】人気ゲーム「逆転裁判」が2016年4月にアニメ化として地上波の放送が決定! しかし、どうして今さらアニメ化開始なのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2001年、今までにないシステム「裁判バトル」で

進めていくゲーム「逆転裁判」が発売されました!

 

 

それ以降、世間から大人気作品となったので、

現在の逆転裁判6(開発中)まで登場するようになりました!

シリーズ登場から14年経過しております。

参照:「逆転裁判6 3DSで発売決定!」

 

つい最近、逆転裁判6の公式発表されたばかりでも、

今度は逆転裁判がアニメ化として地上波放送が決定しました!

 

9月22日①

 

写真の様子ですが、東京ゲームショウ2015の2015年9月17日に、

カプコンブースの逆転裁判6のスペシャルステージにて、

「逆転裁判がアニメ化する」との発表がありました!

放送開始時期は、2016年4月の予定となっております。

 

 

アニメでの登場キャラクター

タイトル発表と同時に、登場キャラクターも公開されました!

 

9月22日②

 

現時点ではおなじみのキャラクターが3人となります。

主人公の成歩堂龍一、探偵&弁護助手の綾里真宵、

そして成歩堂のライバルで検事の御剣怜侍となります。

 

この3人の登場ということは、

舞台は初代逆転裁判だと考えられます。

しかし、成歩堂の師匠であるチヒロさんは見かけないようですが、

すでに故人の設定となっているのでしょうか?

 

ストーリーに関しては一切不明なので、

新しい情報に関しては今後の発表を待つしかないようです。

 

 

どうして、2016年4月からの放送なのか?

ゲームの発売年が2001年とかなり前の事ですが、

アニメ放送は2016年となっており、

約15年ものの大きなブランクがあります。

 

そして、世界中で「アニメ化が遅すぎる」

「もっと早くからアニメ化してくれれば、ハマってた」

以上の声が多くありました。

 

しかし、製作者は放送開始日は

2016年4月にこだわる理由があります。

 

それは・・・2016年は逆転裁判にとって特別な年だからです!

特別な年といってもピンと来ない人もいるかと思います。

それはゲーム「逆転裁判」の第4話「サヨナラの逆転」で、

真宵さんとの資料室での会話で分かります。

 

9月22日④

 

逆転裁判上での激震的な事件で、

御剣怜侍が被疑者ともなった「DL6号事件」が

起こった年月日が、2001年12月28日です。

 

9月22日Ⅲ

 

会話上では「ちょうど15年前のあさって」と表示されていることから、

逆転裁判のこのシーンでは2016年12月26日となります。

 

ゲーム「逆転裁判」は全4話あり、

第1話は2016年8月、第2話は2016年9月、第3話は2016年10月、

そして先ほどの第4話は2016年12月であることから、

ゲームでの舞台年は2016年となります。

 

しかも2016年4月は、主人公の成歩堂が

弁護士の資格を得た年月でもあることから

アニメの放送開始日もその時期に合わせているものと考えられます。

 

つまり、ゲーム「逆転裁判」に

全ての伏線が込められていたことになります。

 

大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-

逆転裁判123 成歩堂セレクション Best Price!(新品ソフト)(3DS) 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 心姫 より:

    やばっ!まだゲーム初めてないのに~。
    春までにやらなくっちゃ。
    まずは初代からやってみます。

コメントを残す