【ゲーマー万歳!】ゲームが上手い人は知能や運動神経が良くなることが判明!? 海外の研究結果で明らかに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の記事は、ゲーマーたちにとって朗報です!

それはゲームが上手い人、よくプレイする人たちは、

知能や運動神経が高いことが

海外の研究結果のもと、明らかとなりました。

 

9月14日②

 

突然、何を言い出すのかと思いますが、

ゲームする人は頭も良いしスポーツも出来るということです!

ゲームと勉強&スポーツは、無関係のように見えますが、

そこには意外な関係が隠されていました!

 

 

ビデオゲームがうまい子どもたちは知能が高い

スペインの研究チームの論文テーマが、

「ビデオゲームでIQが測れるのか?」という内容がありました。

先に結論を申しますと、そのとおりです!

 

研究で行った実験は、対象とされた大学生たちを

ビデオゲーム12種類プレイした後、知能テストを11種類を行い、

その2つは因果関係にあるのかを調べました。

 

ちなみに、実験に使用されたビデオゲームは、

主にWiiソフトとなっており、11種類のゲームの中には、

「Wii  Party」「Wiiでやわらかあたま塾」などがありました。

 

そして、ビデオゲームでのパフォーマンスと

知能テストの成績の関係を調べてみたところ、

ビデオゲームが上手い子供は、知能も高いことが分かりました。

それにより、研究チームの最終結論は以下のようになりました!

 

「ビデオゲームで示される能力と知能には、極めて高い関係があることが明らかになった」

 

今回使用されたゲームのジャンルは、

主に頭を使う勉強系のものが多いだけに、

記憶、計算、分析、視覚化の4種類に分類して

知能テストとの関連性を研究したとのことです!

 

 

ビデオゲームで運動神経も上がるのでしょうか?

実はビデオゲームは知能を高くなるだけではなく、

運動神経にも良い影響を持つと研究で明らかとなっています。

 

9月14日①

 

これはオーストラリアのある大学の研究が2012年に発表されました。

その内容は、3歳~6歳の子どもたちでスポーツゲームや

格闘ゲームを日頃から遊んでいる人は、

全く遊ばない人と比べると運動神経が優れている傾向があるとのことです。

 

それは、格闘ゲームは瞬時の必殺コマンドを入力をすることで、

視覚と手の動きを連動させる神経回路が鍛えられるようになり、

それが「運動神経」の向上につながるわけです。

 

また、ゲームで鍛えられた運動技能は、

実際のスポーツでよく使う「蹴る」「投げる」「ドリブル」するなどの、

運動能力が実際に高まったとのことです。

 

スペインの研究のように、

どのようなゲームをしたかなどの実験内容については不明ですが、

ゲームが出来れば運動も出来るようになる期待感は信頼できますね。

 

 

ただ、ゲームすれば良いというわけではない

先ほどの実験検証で登場したビデオゲームは、

DSでいう脳トレのような頭脳系統のジャンルを扱っていました。

知能に関連するキーワード「記憶・視覚」などが試されて

上手い人が知能も高いという流れでした。

 

しかし、ゲームが上手ければ知能や運動神経が向上するので、

どれでも良いので今からゲームしまくるのは間違いです。

もちろん、全てのビデオゲームが知能の発達に関連せず、

無効なものがたくさんあります。

 

能力UPするためにも、どのゲームをするか選ぶ必要はあります。

知能を上げるならば、頭脳系のジャンル、

運動神経を上げるならば、格闘・スポーツなどのアクションゲームを

上達出来るようになれば、希望があります。

 

ただ、能力の上がり具合には個人差があるので、

くれぐれもご注意くださいませ!

 

Wiiでやわらかあたま塾  Wii Party U  Wii Sports

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントを残す