【アカン】ベイブレードバーストアプリに接続できない私 アプリとのスマホ対応機種が少なすぎる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベイブレードバーストから登場する

ベイブレードのシュート回数やパワーなどを

記録できる装置の「ベイロガー」を購入し、

スマホアプリ「ベイブレードバースト」もインストールしました。

 

SnapCrab_NoName_2015-8-12_17-37-34_No-00

 

⇒Google Play「ベイブレード バースト」

⇒iTunes「ベイブレード バースト」

 

ベイロガーとスマホアプリを連動させることで、

自分自身のベイブレードのデータを記録・保存できます。

ベイブレードを日頃から遊べば遊ぶほど

ベイポイントが多くもらえるようになり、

それが続くと伝説のベイブレードもゲット出来ることも!?

 

 

 

スマホアプリとベイロガーの接続手順

1,ベイロガーの右下にある「イヤホンジャック」を、

   スマホにあるイヤホンジャックに差し込みます。

 

2,差し込んだ後、ベイロガーの真ん中にある黒色の

   「メインスイッチ」を押して、電源を入れます。

 

SnapCrab_NoName_2015-8-12_17-32-44_No-00

 

3,アプリ「ベイブレードバースト」を起動すると、

   自動的に通信接続します。

 

 

しかし、何度通信接続しても「ベイロガー」との通信できない

私のスマホでは、以上の手順通りに行っても、

うまく接続することが出来ません。

 

「ベイロガーを認識できませんでした。」

「ベイロガー 通信失敗」

 

以上のメッセージが接続できない証拠です。

 

何度試しても、出来ないままなので、

イヤホンジャックの中を綿棒やエアスプレーで掃除したり、

音量調節を最大まで上げたりと、

説明書のアドバイス通りに直せる所は直してみました。

 

しかし、その後試しても接続することは1度もありませんでした。

原因は一体何なのでしょうか?

答えはシンプルながらも意外な理由からでした。

 

 

スマホ対応機種に該当していないからだった!

私がうまく接続できない理由、

それは私のスマホが公式サイトに記載されている

「対応スマートフォン一覧」に該当していなかったからです。

 

私のスマホは、「富士通 REGZA T-01D」であり、

購入した時期が、2012年3月で古い機種です。

通りで該当していないと思い、確認すると、

もちろん、私の使用機種は記載されていませんでした。

 

これはもうお手上げですね・・・

今すぐプレイしたい場合ならば、

新しいのに買い替えるしかありませんね・・・

 

そもそもアプリ対応機種の種類が

2015年8月現在でたったの41種類と少なすぎます。

アプリサイトのクチコミ評価にも

「対応機種が少なすぎる」「該当してても、感度が悪いのか?」

以上の意見が飛び交っている状態です。

 

今後アップデートの際には、

対応機種を少しでも多く対応できる仕組みにしてほしいですね。

 

ベイブレード バースト B-10 ベイロガー

ベイブレード バースト B-01 DXスターター ヴァルキリー・ウイング・アクセル

タカラトミーモール

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントを残す