【感激!】3DS版「ドラゴンクエストⅧ」の画像が大公開! PS2時代と比較すると、キレイかつ見やすくなっている模様! 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラゴンクエストⅧがリメイクとして

3DSソフトに発売されることはご存知でしょうか?

 

5月18日②

 

5月18日③

 

参照:「ドラゴンクエストⅧが3DSにリメイクとして発売決定!」

参照:「3DS版ドラクエⅧの予約特典一覧を紹介いたします。」

 

超大作にも関わらず発売日までわずか3か月なので、

早くプレイできると楽しみにしてる人も多いです。

 

前回は肝心な情報の1つである画像の公開がまだだったのですが、

なんと、その情報をゲット出来ました!

私も先に観ましたが、PS2時代と比べるときれいになっております!

果たして、その画像は一体どのようになっているのか?

 

 

販促用ポスターから画像が判明!

画像が公開されるというとんでもないニュースですが、

その情報源は一体どこから来ているのでしょうか?

公式サイトを見てもまだ公開されていません。

では、どこから来ているのか?

 

実は、あるゲーム屋の販促物ポスターから見つけました!

追加キャラクターであるゲルダやモリーが映っていることから、

間違いなく3DS版のものです。

 

そのポスターの一部分を見ると、

 

5月26日②

 

初公開! なんと画像が映っているのではありませんか?

 

しかも、私はPS2版をプレイ経験者なので、

良い意味で何かが違うと感づいているのですが、

その正体とは一体何なのでしょうか?

 

 

PS2版と3DS版の画像を比較してみたときの感想

その違和感を知りたくて、PS2版と3DS版の画像を比較してみました。

 

【丘の上にいる主人公】

PS2版

5月26日⑥

 

3DS版

5月26日③

 

丘を見渡す主人公のシーンです。まずは画像比較に行きます。

PS2版では緑で自然豊かな雰囲気ですが、

ちょっと雑然としていませんか?

改めて3DS版を見ると、余計な草木が

無くなっていることにお気づきでしょうか?

 

背景の向こう側にもPS2版では

木が気が病むほど生い茂っていたのが、

3DS版では左側が平地、右側が山に変化してることから

見晴らしが良くなり、気持ちよくプレイできると期待されます。

 

そのおかげで、プレイヤーにとっても

余計なところに目を奪われることなく、

ゲームに集中できるのではと期待できます。

 

 

【川の前にいる主人公】

PS2版

5月26日④

 

3DS版

5月26日⑤

 

この場面でも同じく、特に後ろの背景を見ると、

余計な木などが撤去されております。

また、全体的に明るい背景であることにもお気づきでしょうか?

暗い所でゲームするより部屋全体を明るくする方がプレイしやすいのと一緒です。

 

以上のことから、設定変更は小さなことでも細かい部分があります。

しかし、景色の見栄えやプレイのしやすさは、

これらの画像を見るだけで断然違ってくるものだと想像できます。

 

画像紹介は以上になりますが、公開情報はまだまだ乏しいです。

後日新情報が更新されるたびに、

画像UPも自然に増えてくるものだと考えております。

 

あと、それらはまだ開発中なので、

発売時に変更の可能性があることも頭に入れておいた方が良いですね。

 

 

3DS版はPS2版を改善しながら開発している

私は3DS版の画像に関しては大賛成ですが、

一部の意見では、「3DSの方が劣化してる!」の意見があるのも事実です。

PS2版のぼやけが無くなったことにより

キレイに見えるのは、私からすれば一目瞭然です。

 

人によって画像の意見は違っていても、

開発者はPS2版で不評だった部分を受け入れて

それを3DS版で改善してるのは確実です。

 

今回の画像の件についての例を挙げると、

フィールド操作での草木が余計だという声が多く挙がったので、

それを取り消すことで全体の景色がキレイになりました。

私だけではなく、他のファンもそのことについて言及しています。

 

時代が進むにつれ、技術や科学の進歩も進んでいるので、

ドラクエⅧに限らず、どのゲームもクオリティがアップしています。

これからもさらなる技術を要するはずなので、

だんだんゲームの良さも大きくなると期待しております。

 

ドラゴンクエストVIII【Amazon.co.jp限定特典】

3DS ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君[スクウェア・エニックス]【送料無料】《…

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントを残す