【ウソだろ!?】今年10月のWiiUソフトの販売本数がゼロ!? WiiUの不振の原因を考えてみました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在任天堂のゲーム機は、

3DSとWiiUの2つが代表的な存在ですが、

WiiUが只今悲惨な事態になっております。

10月10日①

 

 

 

今後発売予定ののWiiUソフト一覧

その中には、ダウンロードソフトやバーチャコンソールもありますが、

新タイトルとして発売されるものだけを表示いたします。

先に申しますと、その種類がかなり少なくなっているようです。

 

<2015年11月>

・LEGOジュラシック・ワールド(5日)

・じっくり 絵心教室(12日)

・ディズニーインフィニティ3.0(12日)

・モンスターハンター フロンティアG9 プレミアムパッケージ(18日)

・銀星将棋 強天怒闘風雷神(19日)

・どうぶつの森 amiiboフェスティバル(21日)

・太鼓の達人 あつめて★ともだち大作戦!(26日)

 

<2015年12月>

・幻影異聞録♯FE(26日)

・幻影異聞録♯FE Fortissimo Edition(26日)

・Wii U 幻影異聞録♯FE Fortissimo Edition セット(26日)

 

<2015年内>

・マリオテニス ウルトラスマッシュ

 

<2016年春>

・スターフォックス ゼロ

 

<2016年内>

・マリオ&ソニック AT リオオリンピック™

 

<未定>

・ゼルダの伝説 最新作

 

 

あれ、2015年10月発売のWiiUソフトが見当たりません・・・

上の発売予定リストを見て、

気づいた方もいるかと思いますが、2015年10月分がありません!

その理由は、「2015年10月のWiiUソフトの発売数はゼロ」だからです!

 

今年からWiiUが低迷してる様子ではありましたが、

まさか月間で発売ソフトの本数がゼロになるほど

深刻な状態になろうとは私は予想しておりませんでした。

 

その他、2015年11月の新作タイトルは7本と少なめ、

少しさかのぼって、2015年9月で人気タイトルは

「マリオメーカー」のみという低迷ぶりです。

 

ここまでWiiUが不振である理由は一体何なのでしょうか?

勝手ながら、私なりに考えてみました。

 

 

WiiUが不振である理由

・機能性がWiiの延長線上であり、新しさがない

前から気になっていたのですが、

Wiiの次世代ゲーム機が「WiiU」とネーミングをはじめ、

新しいゲーム機に変わるにあたり、斬新さが無いのか疑問でした。

 

WiiUでの新機能を見ても、Wiiと変わりないように見えますが・・・

例えば、GamePadという機器が追加されても、

それを最大限に活かした遊び方が紹介されてないなど、

物足りなさが不振につながっていることでしょう。

 

・ソフトがつまらない

発売された時期の2012年末~2013年前半は好調でしたが、

2014年に入ってから2015年10月現在の人気タイトルといえば、

マリオカート8・スマブラ・スプラトゥーン・マリオメーカーくらいです。

 

逆に言えば、ほとんどのWiiUソフトで欲しいものが無いので、

今後自分の好きなものや欲しいものが発売されても、

そのためにWiiU本体を買うのはもったいないとためらう人が多いようです。

 

もう打つ手はないのでしょうか?

 

ライバルであるソニー・PS4は、今後イチオシソフトが発売されるので、

その対策として任天堂も対策を練らないと勝ち目は無さそうです。

次世代ゲーム機の「NX」を開示しても良いのでは!?

 

【中古】 スーパーマリオ3Dワールド /WiiU 

Wii U スーパーマリオメーカー セット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントを残す