【悲報】妖怪ウォッチが今夏あたりから失速している!? その原因は昔から登場する他のアニメの存在にある!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妖怪ウォッチが人気になるまで

2013年7月、初めて妖怪ウォッチが3DSソフトとして

ゲームに初登場を果たしましたが、

売上数や認知度はそれほどでもありませんでした。

 

00

 

しかし、2014年1月にテレ東アニメが放送されたことで

大ブレイクするようになりました。

アニメのおかげでゲーム「妖怪ウォッチ2」の売上本数は、

3バージョン合わせて年間500万本まで及びました!

 

さらに、アニメ流行語大賞では、コマさんの口癖「もんげー」で銀賞、

初代ED『ようかい体操第一』の歌詞の一節「妖怪のせいなのね」で銅賞、

以上の2つの流行語大賞を獲得するほどの快挙ぶりを成し遂げました。

 

そうなると、これから妖怪ウォッチは社会現象が起こり、

ポケモンを追い抜くであろうと世間では予想されていました。

 

 

 

最近では、妖怪ウォッチが下火へと・・・

毎年恒例のポケモン鉄道スタンプラリーの存在

最近、特に今夏に入ってから妖怪ウォッチの声はあまり聞きません。

一体どうしてだろうと思い、調べてみました。

人気低下の理由を「鉄道スタンプラリー」と

他のアニメの比較を踏まえて考えてみました。

 

妖怪ウォッチは今年夏、シリーズ初の

鉄道スタンプラリーを西武鉄道で開催いたしました。

 

 

そのおかげで、新潟県や静岡県から来るお客さんも参加するほどで

乗客数も昨年よりもずいぶんと増え、

親子連れの姿もいつもより見かけるようになったとのことです。

 

一方、JR東日本で開催されているポケモンスタンプラリーは、

毎年行われており、開催されてから20年もの歴史があります。

そもそも鉄道スタンプラリーは、子供だけで参加するのではなく、

親子連れで参加することがほとんどです。

 

しかも現在の親世代は、20年前のポケモンブームを経験してる方も多く、

当時開催されたばかりのスタンプラリーに参加してる人もいたはずです。

それだけに「ポケモン」に対しての愛情も強く、

馴染みのある人も多かったのではないでしょうか。

 

それに対して、妖怪ウォッチは2013年の登場と最近だけに、

親世代ではそれほど浸透していない様子です。

キャラクターで知ってるのは、主人公の「シバニャン」くらいでしょう。

いきなり西武鉄道でスタンプラリーを開始したところで、

20年前から行っているポケモンと比較したところで、

さらなる飛躍を起こすとは考えにくいことですね。

 

 

今春劇場公開された「ドラゴンボールZの復活『F』」の存在

今春、見事ドラゴンボールが映画で復活を遂げました。

 

8月23日①-1

 

上映観客数は上映開始日土曜日と翌日日曜日の

2日間を合わせると71万5,727人を記録し、

映画観客動員ランキングでは初登場第1位を獲得しました。

 

別の視点では、ドラゴンボールの

コミック連載やアニメ放送終了は、20年もの前になり、

ブームの時期はポケモンと同じく現在の親世代です。

 

親世代はドラゴンボールの映画復活をきっかけに、

親子連れで行く人もかなり多かったです。

その上、子供たちにとってもハマる人が多くいたから

現在は妖怪ウォッチよりドラゴンボールへと

興味に移る人もボチボチ出てきているようです!

 

以上のことから、

「妖怪ウォッチ VS ポケモン&ドラゴンボール」だと、

長年にわたって培ってきたノウハウとブランドは、

一時期のブームで簡単に崩せないことが窺えます。

 

妖怪ウォッチもポケモンのような永遠ブームを築くには、

他にも何か要素が必要であることに気づかなければなりません。

私は正直馴染みがありませんが、

サヨナラするのはまだまだ早いと訴えたいです!

 

妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団 (【特典】・レッドJメダル(Bメダル)・赤猫団オリジナルステッカー 同梱)

妖怪ウォッチバスターズ 白犬隊 (【特典】・マイティドッグメダル(Bメダル)・白犬隊オリジナルステッカー 同梱)

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 心姫 より:

    人気はまだあるんでしょうけどね~。
    ユニバの妖怪ウォッチイベントも早朝じゃないと、整理券が取れないらしいです。
    ただ、やはりイベントもおもちゃも、
    親の協力無しではどうにもならないもんですから、
    親世代が馴染みのある、ポケモンやドラゴンボールに流れてしまうのは、
    多少仕方ないかなぁ、って。

    うちの子供たちも、最初は妖怪ウォッチブームにのりましたが、
    結局、ポケモンに戻りました。
    しかし、これは私や主人の影響なく、本人たちの意思でございます。

  2. しばいつん より:

    うちの方ではテレ東系列の番組が見れなくなったので
    特に今の妖怪ウォッチはよくわからないです。
    ポケモンも昔のはわかるけど今のはやっぱりよく分かりません。
    でもプラモ作る人間にとってはポケモンもウォッチもキットが
    出ていますので作りたいんですよ。
    ドラゴンボールはDB超がやってますがむかしのアニメのクオリティが
    無いですね。まあたしかにウォッチよりはDBの方に流れが行きやすいかも。

  3. ステマウォッチ より:

    最初からわかってたとは言え、やはり滑稽だな。品薄商法は当たり前として、マクドナルド、他コンテンツまで少なからず影響してるからなぁ。

    妖怪3まで時期も長いし(2016年夏)正直2015年ほぼ10月現在からミーバース攻撃しとけば子供の飽き速度は一気に速まるよなwww
    来年にはもう覚めてますっていうねww
    運営からコメント禁止にされた妖怪2コミュニティみたいに違反な「妖怪交換投稿」を通報しまくるだけでコミュニティ潰れるからお前ら頼むぞwww

コメントを残す