【朗報】USJが任天堂に400億円投資! マリオなどのアトラクションが平成32年までに登場する予定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、マリオのアトラクションが

usjに設立する話が挙がっていましたが、本格的に進めているようです。

その証拠として、USJが任天堂の新アトラクション設立の為に、

400億円ものの規模を投資していることが分かりました!

 

3月9日①

 

任天堂のアトラクションと言ってもいまいちピンと来ませんが、

一体どのような方向性として話を進めているのか気になるところです!

 

 

 

ハリーポッター並みの大規模で複数のアトラクションを計画中

USJは以前から日本のゲームやアニメをテーマにした

アトラクションを展開するなどで収益を伸ばしており、

マリオなどの任天堂もその1つであることは言うまでもありません。

 

当初は、マリオを中心としたキャラクターのアトラクションを予定しましたが、

ハリーポッターと同じ額で投資していることから、

アトラクションに加え、飲食店やグッズ店などの複合エリアになる方向性が強いようです。

 

そうなるとスペース確保も大幅に必要となりますが、

元々USJには海に隣接しているだけに拡張できるスペース分が少なく、困難な状態です。

新設するアトラクションは正面ゲートを入って左側すぐの場所に設置する予定となります。

 

SnapCrab_NoName_2016-3-8_1-12-37_No-00

 

地図から見る限り正直難しいところですが、

事務所や従業員の控室などに使用しているエリアの移転することで、

スペースは充分に確保できるのではという話になっております!

 

 

アトラクションは一体どのようになるのか勝手に想像してみた

任天堂に投資したと記載しましたが、やはり一番イメージが湧くのがマリオです。

そこから私が勝手に考えたマリオのアトラクションと言えば・・・

・敵キャラのテレサを使用したお化け屋敷

・はねマリオのように飛び方をするジェットコースター

・クッパ城をモチーフとした屋内を回る乗り物

・マリオカートをイメージとしたゴーカート

 

全てマリオネタで行きましたが、任天堂といえばマリオが一番飛びつくので

メジャーになるのはマリオであると考えられます。

他の任天堂のキャラクターも登場する可能性が高く、

マリオの次に登場するシリーズは、カービィ・ゼルダ・ドンキーコングなど

アクションゲームに関わるキャラクターならば全て出しても良いかと考えています。

飲食店ならば食いしん坊のカービィのキャラを活かしたコラボ実現もあり得ます!

 

新設アトラクションの完成は2020年を目標にしておりますが、

それまでは、どのような完成図になるのかを想像しながら楽しみにしておくことですね!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 心姫 より:

    ユニバにマリオができるなんてびっくりですよね~。
    また混みそうですね・・・。

コメントを残す