【速報】「鉄拳7」ゲーム大会が開催! 賞金総額が日本だけで1000万円にもなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シリーズ初の賞金が賭けられた大会が開催することに!

鉄拳7が稼働されてから5か月経過し、

プレイヤー数は段々増えているのを実感しております!

 

7月10日①

 

その人気ぶりが大きくなったのでしょうか、

なんと、鉄拳7でシリーズ初の賞金制の大会が

開催されることが判明いたしました。

 

 

正式名称は「THE KING OF IRON FIST TOURNAMENT 2015」

しかも、賞金総額は1000万円にも及びます。

初めての試みにしてはかなり高い額です!

 

この大会自体は世界中で競い合って、優勝を決める形となりますが、

賞金1000万円に関しては、日本で開催される

大会のみに支払われる総額だとのことです。

 

後述で詳しく説明しますが、

東京・大阪予選、日本代表決定戦が該当します。

 

次は、この大会の流れについて記載していきましょう!

 

 

大会の流れ ~予選から世界一大会まで~

まずは、以下のグラフを見ていきましょう!

 

7月10日②

 

正直なところ、図だけで見るとややこしく感じるので、

以下に予選・決勝ごとの進め方を書いていきます。

 

 

OSAKA CHALLENGE(大阪予選・9月開催)&

TOKYO CHALLENGE(東京予選・10月開催)

図から見ると、3部門に分かれて対戦を行います。

・女子シングル戦(1on1)

・学生チーム戦(3on3)

・無差別チーム戦(3on3)

 

対戦方式(トーナメントなど)は現在不明ですが、

地方予選での女子シングル戦のそれぞれの勝ち抜いた代表者は、

一気にGRAND FINAL(世界一決定戦)に進めることが出来ます!

女性ゲーマーの人口が少ないだけに、ハンデで平等性を保つ感じですね。

 

チーム戦では、学生(中学生~大学生)と、

無差別(男性社会人など、もちろん女性を入れてもOK)に分かれます!

このように分けられているのは、

学生さんはまだ格ゲーに関して経験豊富では無いからだと考えられます!

それぞれの代表者には、JAPAN ROUND(日本代表決定戦)に進められます。

 

 

JAPAN ROUND(日本代表決定戦・11月開催)

東京と大阪で勝ち抜いたチーム戦代表が戦い、

どちらかが勝てば世界大会へ進める形になります。

 

・学生チーム戦(3on3)  

 大阪代表優勝チーム VS 東京代表優勝チーム

 

・無差別チーム戦(3on3)

 大阪予選優勝チーム VS 東京予選優勝チーム

 

次に日本代表戦で初めて行われる形式が、

「無差別シングル戦(1on1)」となっております。

いきなり日本代表!?の流れになりますが、

熱き対戦者数はトーナメント方式になり、

かなりの人数になるかと考えられます。

 

ただ、図には日本代表と書かれており、

日本の優勝者とは一切記載されてないので、

代表者は複数になる可能性もあり得ます!

ここで勝ち抜けば日本代表として選ばれば、

世界中の人たちとの激戦ができるようになります!!

 

 

GRAND FINAL(世界一決定戦・11 or 12月開催)

いよいよ世界中の人たちとのバトルが始まります。

韓国をはじめとする海外代表者たちが集まるので、

日本よりも手強い戦いになることを心持ちします。

 

ここでの対戦形式は、

図では無差別シングル戦(1on1)しか記載されていませんが、

チーム戦も開催されるのかは現在不明となります。

しかし、泣いても笑ってもこの大会で世界一が決まるので、

大白熱したバトルになることは間違いありません!

 

世界との戦いになるので、賞金があるのかは不明ですが、

世界一になれば、一般人でも人気者になれることは確かです!

さぁ、その気になれば鉄拳7をプレイする気になりましたか?

 

バンダイナムコエンターテインメント公式通販ララビットマーケット

鉄拳タッグトーナメント2 PlayStation 3 the Best

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 心姫 より:

    凄いですね~。
    賞金1千万のゲーム大会なんて!
    そういえば、息子がVITAで、
    ストリートファイターと鉄拳のコラボゲームやってたような・・・。

コメントを残す