【実食】スーパーマリオ&ルイージのガムFitsを食べてみました。両方とも美味しくて、子供でも気軽に食べられるガム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スーパーマリオシリーズが今年で30周年であり、

コラボなどの多くのイベントが登場しており、

私はそれらに釣られて(もちろん良い意味で)、

楽しんでいるタテキョーヤです。

 

4月25日②

 

3DSソフトパズドラマリオエディションや、

スーパーマリオのFitsがその例に当たります。

 

前回はスーパーマリオとガムFits(フィッツ)の

コラボ商品が発売することを書きましたが、

今回は私が2種類の味とも実際に買って、食べてみました!

 

IMG_20150513_103527343

 

 

実際に食べてみました!

①,Fits マリオの無敵スター味(ジンジャーエール)

 

IMG_20150513_103541144

 

パッケージはジンジャーエールの炭酸水と

スターの光の共通点の「パチパチしてる」が強調されています。

 

それを確認すると、早速外ブタを開けようとした時点で、

すでにジンジャーエールの成分である

しょうがのにおいが少し強かったです。

 

中を開けてみると、

 

IMG_20150513_103802296

 

ガムの表面だけでなく、粒も黄色であることから

しょうがを強調した辛さが優先に来るのではと思いました。

 

しかし実際に食べてみると、

しょうがの辛さやジンジャーエールの味気無さよりは、

しっかりとした甘い味付けがあり、食べやすかったです。

デザインが子供向けだけに、配慮したガムだと感心しました。

 

さらに、噛み続けるとそこまでしつこい甘さではないので、

大人でも食べやすい味だともいえます。

 

 

②,Fits ルイージの無限UP味 メロンソーダ

 

IMG_20150513_103551410

 

パッケージはメロンソーダとノコノコと1UPキノコ、

そしてルイージと4つの共通点である緑を強調しております。

 

マリオと同じくルイージでも外ブタを開ける前から

においはしましたが、メロンソーダのあまーい感覚でした。

このにおいを掴むと、食べる前から楽しみになりました。

 

IMG_20150514_010535380

 

ガムの表面はメロンを強調しての緑ですが、

粒はオレンジ色になっていることから、

恐らくは夕張メロンをイメージしたのだと考えられます。

 

実際に食べてみると、言葉通りメロン味でしたが

噛めば噛むほど濃くて甘い味が強くなりました。

味の保持時間は約10分と長めなので、

メロンソーダだけに子供たちには大喜びの味だと思われます。

 

 

中はどうなっているのか?

マリオのFitsだけにパッケージの中は

どうなっているのか見てみました。

 

IMG_20150513_103739490     IMG_20150513_104300342

 

先日の記事にも書きましたが、

さすが30周年記念だけに、初代のロゴが映っていました。

マリオは赤、ルイージは緑に分かれているので、

このグラフィックを見るだけでもガムの味だけでなく、

背景にも気を配って区別しやすくなっています。

 

ただ残念なのは、子供たちにとってはお約束である

ふろくのおもちゃなどは付いておりませんでした。

Fitsなので仕様上仕方がなかったのかもしれませんが、

マリオとのコラボなので、もう少し子供がなじめる要素があれば

なお良かったのかもしれません。

 

それでも、30周年記念なのでマリオとの思い出深い方には

ぜひ食べてもらいたいお菓子です。

 

ロッテ12枚FIT’Sマリオジンジャーエール (190円)×10個 +税

ロッテ12枚FIT’S ルイージメロンソーダ 189円×10個 +税

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントを残す