【ワルい姿】ポケモンサン&ムーン「アローラのすがた」第3弾! 夜行性のコラッタとラッタが公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポケモンサン&ムーンの舞台であるアローラ地方にて、

従来登場したポケモンがアローラ地方に行くと、姿が変わる種類がいます。

 

 

前回「アローラのすがた」として紹介されたポケモンは、

第1弾は「ナッシー・ロコン・キュウコン・サンド・サンドパン」

第2弾は「ライチュウ・カラカラ・ガラガラ」でした。

従来のポケモンがアローラのすがたに変化することで、

姿はもちろんのこと、タイプや特徴もガラリと変わってしまいました。

 

今回はコラッタとラッタの紹介ですが、

そのポケモンたちの変わり様もすごいことになっております!

 

 

 

<1>,コラッタ(アローラのすがた)

SnapCrab_NoName_2016-9-7_23-2-15_No-00

(外見の特徴)

草むらに生息してる通常のコラッタとは違って、

都市部に生息しており、夜行性になっています。

数十匹の群れで活動してることが多いようですが、

このような真っ黒になった姿で群がっていることから、

ポケモン界のヤンキー集団と呼ばれてもおかしくありません。

 

SnapCrab_NoName_2016-9-7_23-45-30_No-00

 

鮮度の良いものや美味しい食事の香りを嗅ぎ分ける能力を持っており、

鮮度の悪いものや不味いものに対しては、一切見向きもしません!

黒くて体毛がボサボサのくせに・・・・(笑)

 

(姿を変えた理由)

アローラ地方に大量のコラッタが発生した際に、

対策として大量のヤングースが連れて来られました。

コラッタはヤングースを嫌う傾向があるのか、

ヤングースから逃げて、生活圏と活動時間を変えたため、

その環境に適した姿となってしまいました。

 

ヤングースの特性「はりこみ」があるせいか、

集団で群がるのが好きなコラッタにとっては不都合だからという説もあります。

まるで、コラッタが群がるワルに対し、

ヤングースは警察の役割を持っているかのような感じがしますね。

 

 

<2>ラッタ(アローラのすがた)

SnapCrab_NoName_2016-9-7_23-41-33_No-00

(外見の特徴)

見た目ですぐ分かるかと思いますが、

通常のラッタとは違って、かなり太った姿になっており、

アローラのすがたをしたコラッタと同じく都市部に生息しています。

 

SnapCrab_NoName_2016-9-8_0-5-12_No-00

 

ラッタに進化すると、高級食材の区別ができるほどの嗅覚が発達しており、

鮮度の良い果実や高級食材のみしか食べません。痛風になるぞ・・・(笑)

しかし、その能力は役立つ箇所でも活かすことができ、

とある高級レストランでは、食材の仕入れにラッタを連れて行ったり、

新作の味見をさせているほどの高級選びのエキスパートの役割を果たしているそうです。

 

しかし、私生活はひどくだらしなくて、自分の巣穴にエサを貯蔵し続けており、

大抵は、群れのコラッタたちにエサを集めさせては、

ラッタ自身は巣穴でエサを食べているだけという怠け者なポケモンです。

だから、アローラのラッタだけあんなに太るのですね(笑)

 

 

以上、第3弾アローラのすがたをしたポケモンたちでした。

サン&ムーンでは、アローラのすがたの他には、

トレーナーの思いをポケモンに重ねて互いの全力を解き放つ「Zワザ」で、

これまでにない全力な戦い方が求められるバトルに発展しているようです。

一方、メガシンカ情報はまだなのでしょうか?

 

ポケットモンスター サン 【Amazon.co.jp限定特典】

ポケットモンスター ムーン 【Amazon.co.jp限定特典】

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 心姫 より:

    アローラ地方のラッタは、ちょっとぽっちゃり気味ですね~。
    怠け者のうえに、高級食材を食すとは、贅沢な・・・。
    ぜいたく太りですね。

コメントを残す