【速報】ポケモンザムービーXY 2015の正式タイトルが「光輪(リング)の超魔人フーパ」に決定!一番の主役はやはり幻のポケモンだった!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポケモン映画を毎年観に行き、

過去に映画でもらえたポケモンの多くが、

通常ではゲット出来ない幻のポケモンなので、

この年になっても映画に行き続けるタテキョーヤです。

 

これまでダークライ、シェイミ、アルセウス、ビクティニ、

メロエッタ、ケルディオ、ゲノセクト、そしてディアンシーなど

ほとんど全て映画の主役が幻のポケモンであることから、

今後の映画のタイトルにも幻のポケモンが付くうえ、

主役になるのはほとんど間違いないでしょう。

 

今年のポケモン映画については、前の記事にて少し触れました。

 

参照:「ポケモン映画2015の最新ムービー公開」

 

グラードン、カイオーガ、

そして色違いのレックウザの動画がありましたが、

実は・・・もう1匹重要なポケモンの存在により

そのポケモンと2015年の正式タイトルが

コロコロにて明らかとなりました。

 

まず映画の正式なタイトルは・・・

「光輪の超魔人 フーパ」です!

SnapCrab_NoName_2015-1-13_0-40-10_No-00

 

フーパですが、今年一番の主役となる幻のポケモンです。

前回の記事でも予想していましたが、

やはり幻のポケモンのお出ましとなりました。

 

続いて光輪ですが、

これはフーパが所持している黄金のリングを指していますが、

超魔人とは何を指すものなのかは未だ不明ですが、

後日明らかになることでしょう!

 

光輪については先ほどの動画の最後の方に、

ピカチュウと一緒に映っておりましたが、

どの道あの時点でフーパが出ることが確定していたようです。

 

 

幻のポケモン「フーパ」について

主役ポケモンかつ幻のポケモンの「フーパ」 ですが、

タイプは初の「エスパー・ゴースト」となります。

 

この組み合わせですが、何とも不幸なことに

攻撃技のタイプが「ゴースト」と「あく」の場合、

4倍弱点を突かれることになります・・・

一方でゴーストタイプがあることから、

「ノーマル」と「かくとう」タイプからの攻撃は

無効となるのでその面に関しては安心できますね。

 

しかし、4倍弱点が2つもある以上、

バトルの際には防御面について注意しなければなりません。

もし、パーティに組む際には、

他のポケモンは全く違うタイプにしておいた方が良いですね。

 

その他フーパが持っている光輪リングは、

実は「空間を歪める力」を持っているそうです。

空間を壊す・・・実に恐ろしい能力ですね。

 

しかし、それ以外の働きもあるそうで

何か物を出したり別の場所へ移動させたりなど

便利な部分もあるという噂が流れておりますが、

正確な情報は未だ明らかとなっておりません。

いずれ映画で判明することなので、

その時のお楽しみということですね

 

 

フーパは以前から存在していたのか?

「幻のポケモン・フーパ」と公式上で明らかとなりましたが、

しかし、フーパの存在はXYの時代からあったそうです。

その証拠写真が以下のようになります。

1月14日①

 

これは海外版XYで紹介されたものですが、

噂?改造?ガセ?など嘘の情報だと騒がれていました。

他にも当時まだ日本では認知されていなかった

幻のポケモン・ディアンシーと、

現在認知されていないもう1匹のボ○○○オ○も

フーパと同時期に海外からの写真が流れていました。

 

現在フーパに関しては明らかになったので良いですが、

海外は一体どのようなやり方で幻のポケモンを

手に入れたのでしょうか?

 

≪2014年12月17日発売 ポイント10倍≫劇場版ポケットモンスターXY 破壊の繭とディアンシー【DV…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 心姫 より:

    映画のことは、ポケテレでもやってたみたいです。
    なにやら子供たちが騒いでましたから。
    で、今は息子にしつこく、いつ見に行ける?って聞かれます。
    夏休みだってば・・・。

コメントを残す