【体験記】「ポケモンセンター キョウト」に行きました! キョウトならではの商品に注目!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴールデンウィークに2泊3日の京都旅行に行きましたが、

京都でどうしても行きたかった場所・・・

それは「ポケモンセンター  キョウト」です!

pokemon-center-kyoto-nairan-douga-1

 

ポケモンセンターに行ったことがあるのは、同じ関西のオオサカくらいでしたが、

キョウトでは観光地としてのイメージが強いこともあり、

オオサカとは違った部分が多く見受けられました!

それは一体どういったものでしょうか?

 

 

 

<1>,ポケモンセンターキョウトに行ってみて・・・

本当はそこで行った証拠として店内実物の写真を撮りたかったのですが、

店舗の都合上、撮影は出来ませんでした。

 

1月19日①

1月19日②

⇑イメージですが、奥行きが狭い分、横幅が広かったです。

 

実際にキョウトの店舗全体の様子を見たところ、

オオサカよりも売場面積が小さく、2分の1から3分の1くらいでした。

その影響かオオサカには販売されていた食べ物や攻略本など

一部のジャンルが取り扱われていなかったものもありました。

オオサカに続き、関西の2店舗目として登場したキョウトですが、

同じ地区だけに縮小されているのではないかとも考えられます。

 

でも、ポケモン総選挙(現在終了)やポケモントレッタなどの

イベント行事が活発だったため、お客さんの賑わいはあった方です。

だから、エンターティナーとしてのポケセンは良い評価ですね!

 

また、観光地だけにキョウトしか置かれてない商品も多く並べており、

私もキョウトに観光に来たのだから、ポケモンでも「これぞキョウトだ!」

そう思えるものを厳選し、購入いたしました!

 

 

<2>,ポケモンセンター  キョウトならではの商品

①,ホウオウ・ルギアのポンチョ姿したピカチュウ(マスコット)

DSC_0614

 

キョウトに行った時にぜひ買っておきたいのが、

当店の代名詞ともなるこの姿をしたピカチュウのぬいぐるみです!

ホウオウ・ルギアといえばジョウト地方ですが、そのモデルが関西地方です。

ホウオウに関してはエンジュシティに登場しており、

そのモデルとなったのが京都なのはご存知でしょうか?

だから、キョウトはその2匹が代名詞となっているのです。

 

話を戻しますが、本当はぬいぐるみを購入したかったのですが、

少し小さめのマスコットタイプのものを購入しました!

そちらの方がコンパクトであり、机の飾りとしても置きやすいうえに、

後ろに付いてるくさりでキーホルダー代わりとしても使えるからです。

おみやげ目的の他に、使いやすさも踏まえてマスコットに決めました!

 

 

②,お公家さま・舞妓はん姿のピカチュウ

DSC_0617

もう1つの代表的なキャラクターは、お公家さまと舞妓はん姿のピカチュウで、

今回購入したのはストラップ形式のメタルチャームです。

メタルチャームにしたのは、最近スマホや3DSのストラップが見つからず、

そこで今回であったのがこのサイズのピカチュウたちに至ったのです。

 

さらに古風あるピカチュウの姿を見れるのは、ここキョウト?くらいだと考え、

お土産としても最適だと判断し、購入いたしました。

 

 

<3>,キョウトで購入すればプレゼントされるもの

ポケモンキョウトで商品購入すれば、レジでプレゼントされるものがあります。

DSC_0618  DSC_0620

 

キョウトオープン記念として「おこしやすカード」を1枚もらえます。

左側の表面は、金色に輝いたお公家さまと舞妓はんピカチュウが、

右側の裏面は、ホウオウルギアのポンチョ姿のピカチュウが、

「おこしやす」と表記されたものとなっております。

デコレーションとして、目の前にあるコルクボードに貼り付けるのも良いですね。

 

あと、1回の買い物で税込4000円以上のお買い上げことに・・・

「木製ストラップ」がもらえます!

ちなみに、私は4000円に至らなかったのでもらえませんでした。。。

 

さすが、観光地として有名な京都だけに、

ポケセンでも商品をおみやげとして渡すことも有効です。

だから、ポケモンと旅行好きの方には打ってつけの場所です!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントを残す