【朗報】ニンテンドー2DSが日本で単品販売されることに! 発売日は2016年9月15日(木)!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年9月1日に放送されたニンテンドーダイレクトで、

これまで海外しか発売されていなかった「ニンテンドー2DS」が、

日本でも発売されることが分かりました!

ニンテンドー2DSとは、上の写真の通り3DSのような折り畳み式ではない、

上下2画面で操作できるゲーム機として知られています。

今までの日本でのニンテンドー2DS本体は、

初代ポケモンのバーチャルコンソールセットで発売されていましたが、

このセットでの発売は現在終了となり、入手できる手段はありませんでした。

 

しかし、日本での発売の要望が多かったのでしょうか。

ニンテンドー2DS本体が単品として、

2016年9月15日(木)に発売されることが明らかとなりました!

私としても、「異様な形」としての2DS本体が欲しかったので、これはかなり嬉しいです!

 

 

 

2DSのカラーバリエーションは全5色!

発売日に登場する2DS本体のカラーバリエーションは全部で5色となります!

3D立体視がない、音声はモノラル、折り畳みが出来ないという、ニンテンドー3DSハードのコスト削減バージョンですが、デザインが気に入ったり、安価なものがいいという場合は、ニンテンドー2DS

ラベンダー・ピンク・ブルー・レッド・クリアブラックとなります!

それぞれの色の2DS本体をじっくり見ていきましょう。

 

(ラベンダー)

ラベンダーといえば、北海道で有名なお花であり、

その花の色を真似た色となっております。

一見、白に見えるのですが、若干青を入れることでラベンダー仕上がりになりました。

 

 

(ピンク)

ピンクはこれまでの携帯ゲーム機でも登場してる定番の色ともいえます。

ラベンダーほどではないものの、薄いピンク色です。

ラベンダーが青に対し、ピンクは赤を少し取り入れたことによってできた色です。

 

 

(ブルー)

ブルーはかつて発売された3DSにもありましたが、当時はビリジアン風でした。

しかし、2DS本体のブルーははっきりした青らしくなり、

ゲーム好きな男性にとっては、欲しい色ではないでしょうか?

私も2DSを買うことを決めており、このブルーを検討中です。

 

 

(レッド)

レッドもブルーと同様、はっきりした色となっています。

純粋な赤というよりかは、ワインレッドを強調した色具合となっており、

逆転裁判のキャラクター・御剣怜侍が来てる服を想像して頂ければと思います。

 

 

(クリアブラック)

やっぱりブラックも登場と思ったら、

なんと中の機械が透けて見えるクリアになってることに驚きました!

クリアな姿を見るゲーム機だなんて、いつ以来でしょうか?

ゲームボーイで登場したクリア(透明)くらいですよね~!

新鮮さが欲しいと思ったら、このクリアブラックを購入してみて下さい!

 

 

2DS本体の値段は9,800円(税抜)と超激安!

驚くのはまだまだです。なんと2DS本体の値段は9,800円(税抜)!

消費税を入れると、10,584円とゲーム機にしてはかなり安いです!

 

ニンテンドー2DS、5種類の発売が決定。予約も開始

 

ここまで安いと2DS本体しか入っておらず、

他の付属品が無いのではと不安になりがちですが、

安心して下さい!  ACアダプターなどの付属品もきちんと入っていますよ!

 

ハード単品でのニンテンドー2DSは、ブルー、レッド、クリアブラック、ピンク、ラベンダーの5種類が発売

 

2DSがここまで安いのには3つの理由があります!

「3DSのような折り畳み式では無い。3D立体視が無い。音声はモノラル」

 

このように2DSは、3DSのコスト削減バージョンといえますが、

3DSと同じく、インターネット通信できたり、すれちがい通信できたり、

ユーザーにとって役立つシステムはきちんと搭載されているので安心して下さい!

 

Amazonや楽天ですでに予約受付しておりますが、

安いだけに予約が殺到し、受付終了のリスクは極めて高いです!

今すぐ欲しいと思った方は、すぐの予約をお勧めいたします!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントを残す