【新世代】任天堂次世代ゲーム機「NX」がついに動き出す!? 開発キットの配布や超高性能であることを発表!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

任天堂の次世代ゲーム機「NX」が

ついに動き出したことが明らかとなりました!

参照:「任天堂ゲーム機『NX』に対する質疑応答のまとめ」

 

3月21日②

 

WiiUに次ぐ任天堂ゲーム機の存在、気になります!

一体その進歩状況を見ていきます!

 

 

 

「NX」の開発キットを配布している模様

任天堂はその「NX」のソフトウェア開発キットの

提供を始めたことを開発計画の関係者たちが言及しました。

そもそも、開発キットとはサードパーティが

プラットフォーム向けに、既存のゲームを修正したり

新作ゲームの開発に使用されるものです。

 

10月21日①

※上の写真はイメージでございます。

 

また「NX」は、コンソールもしくは

モバイルユニットが含まれる可能性が高く、

少なくともそれに関するチップを1種類搭載するとの考えもあります。

 

開発キットの提供対象者は、主にゲーム開発に関わる人たちで、

任天堂が企画したものを、開発者に作らせるという流れになります。

逆に、私のような一般的な方には関係ないことだけに

どういう状況か少し分かりにくい点がありますが、

これは、開発キットが配られたということは、

「NX」ハードの開発が始まったと考えても良いでしょう。

 

任天堂次世代ゲーム機の楽しみが少し大きくなりました。

 

 

NXは「信じられないほどの強力」なゲーム機に!?

米大手ゲームメーカーがNXに対してとんでもない発言をしました。

 

それは、「このハードウェアが信じられないほどの強力」であるということです。

少し掘り下げると、ソニーとMSが販売してるハードよりも高性能であり、

このキットに含まれるデモは多くのポリゴン処理しているが、

この処理は現在の高性能なパソコンでも不可能であると言及しているとのことです。

 

先ほどチップを最低1種類搭載すると書きましたが、

つまり、任天堂がチップ設計の大手と組んで、

現世代のハードウェアを性能で追い抜くような、

高度に専門化されたCPUとGPUのコンビを設計しているとのことです。

 

※CPU・・・コンピュータの制御や演算や情報転送をつかさどる中枢部分。

※GPU・・・画像や映像、3Dグラフィックなどの描画を専門に処理するプロセッサ。

 

専門用語がたくさん並んで分かりにくい部分もあったと思いますが、

WiiUや3DSよりもハード内蔵部分に力を入れているということです。

 

 

WiiU不振という現状からNXの開発着手か?

任天堂の現在のゲーム機は3DSとWiiUの2つです。

3DSは順調であり今後もソフト開発を進んでいるので良いですが、

WiiUの不振ぶりがかなりダメージになっています。

 

2015年10月発売のソフトの種類がゼロであり、

2015年に入ってから種類が激減してるのが現状です。

参照:「2015年10月のWiiUソフトの販売数がゼロ!?」

 

これを見た任天堂は、

まず2015年のソフトの種類が少なくなってきたことから、

WiiUに未来はないと考え、2015年3月にNXの発表を行いました。

参照:「任天堂次世代ゲーム機『NX』が発表!?」

参照:「任天堂次世代ゲーム機『NX』に求むことは?」

 

3月21日①

 

さらに、2015年10月発売のWiiUソフトの種類がゼロだと判明し、

早く次世代ゲーム機の開発に取り組む姿勢が強まり、

開発キットをゲーム開発者に配布することを決意しました。

 

NXの完成時期は2016年予定となっていますが、

あくまでも予定なのでこれからどうなるのかは随時見ていきたい所です。

 

【送料無料】任天堂“驚き”を生む方程式 [ 井上理 ]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントを残す