【意見】任天堂スマホアプリ「Miitomo」が配信開始日からわずか3日で100万ダウンロード達成! しかし、一部ではすぐに飽きられるとの声もアリ・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Miitomoとは?

任天堂史上初のスマホアプリ「Miitomo」が3月17日(木)に配信開始しました!

 

miitomo

 

「Miitomo」とは、自分の分身であるMiiを通じて、

友達とコミュニケーションできる任天堂で初めてのスマホアプリです。

 

コミュニケーション方法は、Miiがプレイヤーに対して

「最近何をしているの?」などの質問し、プレイヤーはそれに回答していきます。

そして、Miiはいつの間にか質問の回答を友達のMiiに伝えたり、

逆に友達のMiiから質問の回答が自分のところに来るといった情報がもらえます!

 

00217

 

ほかには自分のMiiに服を着せ替えすることができるので、

自分自身の個性が最大限に現れ、友達との輪を育むきっかけにもなります!

69f3846d

 

自分の個性がMiiでも表現できるのはうれしいですね!

私も正直、周りにいるゲームファンとのつながりはまだまだ少ないので、

このMiitomoで自分のゲーム情報などを通じて、さらなる友達ができるようにと願っています!

 

 

 

Miitomoのダウンロード数がミリオン達成!

Miitomoは3月17日に配信されたばかりですが、

ダウンロード数がわずか3日で100万ダウンロード達成いたしました!

Miitomoのツィッター公式アカウントからも喜びの声が出ております!

 

 

さらに、3月17日付の調査ではFacebookやLINEを抑えて、トップに立ち、

翌日の18日も引き続きトップを維持するほどの驚異的な存在となりました!

広報担当からは「非常に好評をいただいている。今後もミートモを進化させていきたい」と嬉しく誓っていました。

 

ダウンロード数が多い分、ユーザーも多くなり、

最終的には友達との輪も大きく広がることにつながると期待されています!

今年のSNS部門は、TwitterやFacebookを追い抜き、

見事Miitomoがブームにたつ期待感も大きいかと推測されます!

 

 

一方で、すぐに飽きられるユーザーも出てくる!? その理由は・・・

しかし、残念なことにMiitomoをわずか数日で飽きたプレイヤーも少なくないようです。

ユーザー数も多ければ多いほど何かしら問題点も見当たるものかと思われますが、

今回のMiitomoの飽き飽き問題は深刻となっている模様です。

数日でダウンロード数トップの裏には一体何があるのでしょうか?

 

先ほどの話と矛盾しますが、それは「友達ができにくい」ことです!

 

Miitomoは横のつながりをモットーに作成されたスマホアプリなうえ、

ユーザー数も右肩上がりなのでこの調子でどんどん輪を広げられると期待されていました!

そのどこが友達ができにくいのでしょうか?

 

実はこのアプリの友達の追加方法があまりよろしくなくて、

追加するには「リアルに直接会う」か、「TwitterやFacebookで連携する」しかありません!

また、これらの方法は普段からそれなりに交流があってこそ友達ができるものであり、

改めてMiitomoのようなコミュニケーションツールで交流したいというのは意外にも無いようです。

また、友達の友達は追加できなくて、既存のSNSより広がるとの意見もありました。

 

このモットーとの食い違いがMiitomoの飽き症の増加につながっていると思われます。

 

 

友だち機能を充実させるためには・・・

私ならば、誰かが私のMiiに訪れたわかる「あしあと機能」は付けてほしい所ですね。

そうすることで、他のユーザーの情報を閲覧しやすくなるし、

その場で同じ趣味の人と出会えば、友達にできるチャンスも可能性はあります!

 

同じ趣味で気づいたのですが、コミュニティの作成はかなり輪が広がると考えられます。

例えば、「マリオ」のゲームが好きな人同士で、みんなで語り合ったり、

フレンドリーコードの交換することで、ゲームでも活発に対戦できるなど

もっと親密的な要素を取り入れれば、Miitomoの横のつながりは成功できるものではないでしょうか?

Miitomoは任天堂アプリだけに、ゲーム好きのユーザーが多いはずです。

 

もう少しMiitomoとゲームとの関連性を築くことができれば、さらなる発展も期待できるかと考えられます。

そうすれば、もっとMiitomoの充実性は良くなるものだと信じています。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントを残す