【朗報】お台場にゲーム歴史企画展「GAME ON」が開催! 昔なじみのゲームもプレイ出来ますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フジテレビ系列「めざましテレビ」でゲームイベント情報が流れていました!

そのイベント名は・・・

 

3月5日①

 

企画展「GAME  ON  ~ゲームってなんでおもしろい?~」です!

 

イベントの外観から、さまざまなゲームの展覧会のイメージがありますが、

その詳細情報は一体どのようなものでしょうか?

 

 

 

企画展「GAME  ON」はどのようなものか?

元々「GAME  ON」が初めて開催された場所は、2002年のロンドンであり、

それ以降世界中にも様々な場所で開かれました。

そして、2016年で初めて日本に上陸し、開催場所は東京お台場の日本科学未来館です。

開催期間は2016年3月2日(水)~5月30日(月)までとなります。

3月5日⑥

 

このイベントにはインベータ―などのアーケードから

ゲームウォッチやたまごっちなどの携帯機など懐かしいゲームが展示されている上、

2016年内に発売予定のPlayStation®VRも登場します!

また、総タイトル数は135点あるうち133点が体験プレイできます!

自分にとって思い出のあるゲームを体験プレイすることで、

あの頃にタイムスリップしたかのような感覚が味わえます!

 

色んなゲームが入り交じったイベントですが、さらに深く掘り下げてみましょう!

 

 

ゲームセンターのブームを引き起こしたアーケードゲームたち

(ポン・PONG)

3月5日②

 

1972年に登場の「ポン」はアーケードゲームのマスターピースと言われており、

ビデオ画面上に再現された卓球ゲームです!

ポン登場以前にも類似ゲームが登場していましたが、

一般的に人気ゲームとなったのはこの「ポン」なのです!

 

棒と玉だけ描かれたシンプルすぎたグラフィックですが、

その遊びやすさのおかげで、プレイ数も多くなり、

ゲームセンターが賑わうきっかけとなりました!

 

(スペースインベーダー)

ポンよりもすごいアーケードが、1978年に登場のスペースインベーダーです。

当時、敵から攻撃してくるゲームであることから大いに評価され、

日本に限らず世界的に社会現象を起こしたゲームです。

 

3月5日③

 

敵弾を避けて敵を撃つことがインベーダーの基本的な進め方ですが、

このシステムは後で登場したのシューティングゲームにも採用されています。

その他、社会現象になったことで、ゲームセンターが次々と開店していき、

喫茶店のテーブルがインベーダーゲーム筐体に変わるほどの人気ぶりになりました!

 

 

懐かしい家庭用ゲーム体験プレイと携帯ゲーム展示会

他には家庭用ゲーム機も登場しております!

3月5日④

 

ずらりと一列に並んだ家庭用ゲーム機体験コーナーです。

一通り見渡すとファミコンなどの人気ゲームはもちろんですが、

見たことがないマニアックなゲーム機も体験できます!

 

上の写真で最初見たとき、一番手前は体重計で

その向こう側はステレオヘッドホンと勘違いしてしまいそうでした(笑)

あくまでもゲーム機であることには違いありません!

20・30代で生まれる前から存在していたゲーム機もあり、

プレイ機会を逃してしまったとお悔やみの方はプレイしてみてはいかがでしょうか?

 

展示会コーナーではここでもマニアックな携帯ゲーム機が登場です!

3月5日⑤

 

真ん中に野球ゲームが置かれているなど見たことの無いゲーム機が多いでしょう。

一目通してゲームの歴史を勉強してみてはいかがでしょうか?

 

以上、GAME  ONの基本的な体験コーナーと展示会でした。

次回も引き続きGAME  ON関連を紹介していき、

マインクラフトやPlayStation®VRの体験情報を見ていきたいです!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. たっくん より:

    こんにちは、ステージ9クリアしましたか?

  2. 心姫 より:

    コレ、行きたいって思ったんですよ~。
    子供たちを説得中です・・・。

コメントを残す