【体験記】PS4ソフト「ストリートファイター5」を購入! まずは、プラクティスモードで自分自身を成長させるところから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、PS4ソフト「ストリートファイター5」を購入しました!

 

DSC_0364

 

待ちに待ったストリートファイター5(以下スト5略)だけに、

プレイする前のドキドキ感はかなり大きかったです!

それだけに、家に着いてから30秒後、いつの間にかプレイ始めていました(笑)

反射神経だけで動くということはよっぽどプレイしたかったのでしょう。

 

DSC_0365

 

 

 

まずはプラクティスモードで力を身につける

私はストリートファイターシリーズの経験者ですが、

ここ数年間プレイしていなかったので、かなり腕が鈍っています。

また、スト5のプレイ自体が初めてなので最初はプラクティスモードで操作、

プレイキャラクターは初心者でも扱いやすいリュウを選びました!

 

DSC_0368

 

まずは、リュウの必殺技「波動拳」を出す練習を試しました!

コマンドは「⇩右下⇒+👊」で、簡単に出せると思い込んでいましたが、

コマンド通りにしても、技を出せるときと出せないときがありました。

 

その原因を調べるために「キーコマンド」を表示させると、

私は、どうやら👊ボタンを押すタイミングが早くて、

⇒を押す前に👊ボタンを押してることが分かりました!

つまり、「⇩右下👊⇒」という感じになっていたようです。

 

その後、表示されているキーコマンドを見ながら

波動拳のコマンドを打つと10回中10回打てるようになりました!

 

DSC_0375

 

DSC_0385

 

DSC_0374

 

改めてプラクティスモードは自分を成長させるモードだと感心しました!

 

他には、Vモードや投げ技の出し方をはじめ、

「竜巻旋風脚はしゃがみで避けられる」

「昇竜拳を外した時、直後の隙が大きく相手に反撃されやすい」など

COMとの対戦から、それぞれの必殺技の特徴も理解することが出来ました。

 

今回はリュウしか操作していませんでしたが、

以後、他のキャラクターでもそれぞれの特徴を理解していきます。

 

 

ストーリーモードのグラフィックは抜群!

プラクティスモードである程度腕をならすと、

次は、ストーリーモードをプレイしていきました。

それぞれのキャラクターによるストーリーを進めていきながら、

相手のキャラクターと戦っていくモードです。

 

DSC_0387

 

格闘ゲームとはいえ、剛拳などのゲスト出演キャラクターも登場させるなど

細かい部分まで描かれているので、見るだけで迫力感に圧倒されそうでした。

他にはナッシュがシャドルーにやられた後のストーリーなども興味深かったです。

 

DSC_0370

 

ここまでストーリーに力を入れるのは、

キャラクターの生い立ちが理解できるのでファンには嬉しいことですが、

戦うステージ数が1キャラクターにつき、2~4ステージまでと少なめでした。

もう少し、ストリートファイターシリーズの本来の形である

格闘ゲームにもう少し力を入れたほうが良いのかと感じました。

 

それでも、ストーリーモードをクリアすれば、

キャラクターの特別コスチュームが手に入るので、

チャレンジしては得することが多いモードでした!

 

他には、オンライン対戦も充実してるので、

次の分野ではそちらでも挑戦していきたいと考えております!

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントを残す