【今のうち】アーケード版「ウルトラストリートファイターⅣ」でパッドを使ったロケテストが開催中!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のアーケードゲームにゲームセンターでも

パッドやコントローラーを操作してプレイできる環境を作ることで

子供にも遊びやすい環境づくりを目指しているのではと

実感しているタテキョーヤです。

 

正直、私もアーケードを使って操作することは苦手なので、

いっそのこと、家庭用コントローラーをアーケードに

つければ良いのにと思ったことは幾度かあります。

 

その願いが叶ったのか「ポッ拳」に引き続き、

ウルトラストリートファイターⅣでも、

現在、パッドを使ったロケテストを行われていることが分かりました。

 

3月22日②

 

場所はタイトーステーション新宿南口ゲームワールド店の1か所のみで、

期間は3月20日(金)~3月24日(火)までとなっております。

 

なお、パッドを使ったロケテストに参加されたプレーヤーは、

タイトーの公式サイトにてアンケートがあるので、

ご協力お願いいたしますとのことです。

 

ロケテスト アンケートサイト

 

 

パッドコントローラーの説明

3月22日①

 

ボタンの基本説明ですが、

右側にある上の①②③はパンチボタンで、

下にある④⑤⑥はキックボタンとなります。

少し左にあるのがスタートボタンであり、

対戦中はほとんど使用しませんが、

ゲームを始める際など重要な役割のボタンです。

 

左上と右上にそれぞれ2種類のボタンがあります。

左上はパンチボタン同時押し(①②③同時押し)と、

キックボタン同時押し(④⑤⑥同時押し)となっております。

 

右上は弱パンチボタン+弱キックボタン同時押し、

(①+④同時押し、投げコマンド)

中パンチボタン+中キックボタン同時押しとなっております。

(②+⑤同時押し、セーピングコマンド)

 

 

ゲームセンターにコントローラーを普及することで

家庭用コントローラーではよく見かける形をしておりますが、

ゲームセンターでコントローラー操作するということは、

先ほどにあった同時押しでも通用でき、

アーケードではプレイしづらかったのが、

やりやすくなっているということです。

 

これまで操作の難しさでプレイしづらいのが、

コントローラーの存在で子供たちも簡単にプレイでき、

年齢層が下がっていくのではないでしょうか?

この仕組みが成功すれば、ゲームセンターに対する考え方も

良い方向へと赴くはずです。

 

私も楽しく出来そうで、安易に相手と戦うことが出来るはずです。

 

 

ウルトラストリートファイターIV  

ストリートファイターIV スティック

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ウメハラFIGHTING GAMERS!(1) [ 西出ケンゴロー ]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントを残す