【祝】PS4の世界累計販売台数がなんと2020万台へ! ゲーム機本体では、史上最速の普及へ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あるアンケートでこれから一番売れるゲーム機本体が、

PS4と答えた人が全体の58%と一番多いことを知り、

PS4を買って大正解だと確信したタテキョーヤです。

3月5日①

 

ますますPS4について気になった私は、

現在の販売数などを見てみました。

すると・・・2015年3月1日現在で世界累計販売数は

なんと2020万台という驚異的な数字となりました!

 

それだけではありません。

その追い風に吹かれるように、

歴代「プレイステーション」ハードウェア史上最速での

普及拡大が続いているとのことです!

 

ここまで成長を期待する理由は一体何なのでしょうか?

 

 

期待作のPS4ソフトが影響している

PS4発売の1年目は日本にとってはイマイチな反応でしたが、

今後の発売する予定の人気シリーズのソフトなどで

現在の販売数はかなり上がっているとのことです。

 

今後期待できるPS4ソフトといえば・・・

・「ペルソナ5」

・「ストリートファイターV」

・「METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN」

・「FINAL FANTASY XV」

・「KINGDOM HEARTS III」

 

以上の5点は日本では誰でも知っているタイトルです。

特にキングダムハーツⅢはかなりの人気ぶりであり、

あるゲームサイトでの期待作の中でもダントツでした。

私も今までキングダムハーツに関してはノータッチでしたが、

PS4を買ったのを機に、プレイする可能性が高いです。

 

他にはこの前に発売されたばかりの

 

「ドラゴンクエストヒーローズ」の為に、

PS4を買う人もかなりいました。

PS4版ソフトの売上本数がなんと27万という

前代未聞の数字を叩き込みました!!

 

 

PS4本体の限定版の種類を増やす作戦

またソフトだけでなく、

PS4本体そのものの限定版の種類を増やし、

 

ドラゴンクエスト メタルスライムエディション

(2014年12月11日発売)

 

FINAL FANTASY 零式 HD 朱雀エディション

(2015年3月19日発売予定)

 

以上の2点は現在購入あるいは予約できる限定版であり、

他の型も発売されていましたが、

残念ながら、現在は完売となってしまい購入出来ないものが多いです。

もし、上記以外の限定版が欲しいのならば、

今後PS4の人気が上昇する可能性もあるので、

今後を期待するほかありません。

 

なお、SCEはこれからもより多くのお客様に

「プレイステーション」ならではの

エンタテインメントの世界をお楽しみいただけるよう、

PS4™の更なる普及拡大を強力に推進していくとのことです。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 心姫 より:

    PS4を購入したのは去年の4月。
    もうすぐ1年になりますが、
    今日、3度目の修理に出しました・・・。
    外れ商品に当たってしまったのでしょうか、悲しいです~。

コメントを残す