【悲報?】ゲーム改造コード「プロアクセーブ」&「プロアクションリプレイ」の生産が終了へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昔からゲームの改造ツールとして代表的な製品

「プロアクセーブ」&「プロアクションリプレイ」が

生産終了することが明らかとなりました。

 

      

 

プロアクセーブやプロアクションリプレイとは

2つの違いは基本的には変わりませんが、

主な働きは、ゲームソフトを「レベルMAX」「アイテム数強化」「全隠しキャラ開放」など

とにかく有利に進めるようにデータを改造するツールです。

つまり、ウラワザをインターネットから取り入れさえすれば、

追加コードを自動的にソフトに入れられるようになるので、製品としては便利です。

 

使用者の特徴は、ゲームが難しくて進めない、もっと効率的に遊びたいと

お悩みの方がよくご使用になられます。

 

 

 

生産終了の理由はデイテル本社の日本撤退

プロアクションリプレイを製造しているのは株式会社デイテル・ジャパンですが、

その英国法人であるDatel本社の日本撤退により2015年3月31日より営業終了となります。

それ以降のサポート体制のスケジュールは以下になります。

 

<2016年3月31日まで>

お問い合わせに関しましては、対応する会社が変更になります。

株式会社プレイアーツ  デイテル・ジャパンサポート事業部の

メール(support@playarts.co.jp)にて受け付けております。

また、お問い合わせフォームからの受け付け可能となっております。

 

お問い合せサービス以外の以下3点も2016年3月31日までのご対応となります。

・初期不良の交換

・補償規約に基づく返金

・補償規約に基づく有償・無償のサポート

 

2016年2月1日現在、電話対応での受付は一切行っておりません。

 

<2016年4月1日以降>

全製品のサポートを終了する予定です。

 

 

ウラワザではなく、自力でクリアを推奨

私もゲームをよくプレイする身なので、

もちろんプロアクセーブのような改造ツールの存在を知っていました。

 

昔友達がそれを使ってゲームを進めていたのを見たことがあるうえ、

後で私にその改造ツールを勧めてきましたが、私は断りました!

それはウラワザを使って全クリすると、

自力でクリアしたときの達成感や苦労からの経験値が

得られないからだと感じていたからです。

 

もちろん、皆さんに改造ツールを使うなと主張しているのではありません。

あくまでも楽してクリアするよりかは、

回り道をして苦労や経験を重ねていくほうが、

ゲームとしての本当の面白みが見出せると主張しているのです。

 

これはゲームに限らず、何か物事に取り組む際にすべていえることです。

私はプロアクションリプレイの存在のおかげで、

このような貴重な経験が出来たのだと嬉しく感じました。

 

New ニンテンドー3DS ホワイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 心姫 より:

    えぇ~!何ですかコレ?
    初めて知りました。
    そんな改造ツールがあるなんで・・・。
    でも、確かに難しすぎて、自力でクリアが難しいゲームはあります。
    私の場合、何度やってもどうにもならなくなったら、
    攻略wikiに頼ってます・・・。
    できれば、頼らず全クリしたいんですけどね~。

  2. 吉川茂 より:

    デイテルジャパンお客様サポートセンター電話03-3526-3725が繋がりません 新しい電話番号を教えて下さい

    • tatekyoya より:

      吉川茂さんへ

      こんにちは

      現在は対応が行う会社が変わりまして、
      株式会社プレイアーツデイテルジャパンのサポート事業部へのメール対応となっております。

      お問い合わせ先のメールアドレスは、
      support@playarts.co.jpです。
      対応期限は2016年3月31日までとなっており、
      4月1日以降は、その商品に関してのお取り扱いや対応は全て終了となっております。

      また、記事内容は後ほど修正させて頂きます。
      誠に申し訳ございませんでした。

    • tatekyoya より:

      吉川茂さんへ

      追記です。
      現在のお問い合わせ方法は、メール対応のみとなっており、電話受付はしていないようです。
      よろしくお願いいたします。

  3. ああああ より:

    これいいきじだ

コメントを残す