【体験】ポケモンの格闘ゲーム「ポッ拳」プレイしてきました! パナパスポートカードで、自分のポッ拳を作ることもできます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポッ拳が稼働されてから2か月半・・・

やっと私はポッ拳をプレイできました!

稼働店舗が思った以上に少なかったため

自分がプレイできるまで時間がかかりました(^^ゞ

 

DSC_0060

 

捜してやっと見つけたポッ拳のアーケード筐体!

格闘ゲームとはいえ、コントローラーで操作できるので、

ポケモンファンが多い子どもでも簡単にプレイしやすいです。

 

 

 

実際にプレイしてみての感想

格ゲー&ポケモン好きの私は、

ポッ拳を見つけるとすぐにゲームを始めました!

 

本当はプレイの模様を写真で見せたかったのですが、

夢中になってしまい、1枚も撮れませんでした・・・

ごめんなさい・・・

というわけで、感想は文章のみなので、ご了承ください。

 

・キャラクターの特徴

格闘ゲームスタイルのゲームなので、

スイクン以外は全て人型ポケモンです!

 

SnapCrab_NoName_2015-9-29_22-46-54_No-00

 

人型だけにポケモンでも、人間と同じ動きや必殺技を出すので、

格闘ゲームとしても成功できていると感心しました!

 

バシャーモのブレイズキックが、

ストリートファイター・ダンの断空脚に似てたり、

カイリキーのじごくぐるまが、

ザンギエフのスクリュードライバーに似ていました。

 

ストリートファイターのマネと批判してるのではなく、

格闘ゲームの良い部分を導入してる上に、

ポケモンならではのオリジナリティーはきちんと守っていました。

 

・操作のしやすさ

キャラクターも人気のを扱っており、

必殺技はボタン1つ押すだけで出せるものもあったので、

シンプルでどの世代にも扱いやすいゲームでした。

 

格闘ゲームは一般的に大人が遊びやすいジャンルが多いですが、

このポッ拳はコントローラー操作や必殺技の出しやすさから、

子どもたちも気軽にプレイできるので、

遊びやすい格闘ゲームとして今後期待できます!

 

ただし、現時点で選べるキャラクターや

必殺技の種類は少し乏しかったので、

今後のアップデートで増やして欲しい所です。

 

プレイした時の感想は以上となりますが、

文章を読んだだけではポッ拳というゲームは分からないので、

実際にゲームセンターでプレイした方が良いです。

それでその意味も分かってくるかと考えています。

 

 

バナパスポートカードで自分専用のポッ拳を登録できます!

アミューズメントゲームのカードとして販売されている

「バナパスポートカード」はポッ拳にも対応していることを知り、

自分の戦績やポッ拳の設定ができます。

 

早速私はカードを購入して、ポッ拳のカード作成しました!

 

DSC_0063

 

ポッ拳の初プレイ前に自分の名前を付けました!

 

SnapCrab_NoName_2015-9-29_23-24-13_No-00

 

3回プレイした後、お家に帰ってパソコンで「ポッ拳連動WEBも行いました!

 

これはバナパスポートカードを作成後、

ポッ拳にカード登録すれば、その機能が使えるようになります。

 

SnapCrab_NoName_2015-9-29_23-24-36_No-00

 

私は始めたばかりなので、まだまだです!

質素すぎるデザインとシングルプレイのみの記録しかありません(笑)

 

しかし、ポッ拳は、全国・店舗ランキング戦もあるので、

それらをやり込めばやり込むほど

色んな称号などの特典をもらえるようになり、

連動WEBで色んな設定が出来ます!

 

リアルプレイと連動WEB設定で、

自分ならではのポッ拳を楽しんでください!

 

バンダイ ポケモンプラモコレクション メガバシャーモ

ポケモンプラモコレクション セレクトシリーズ 35メガルカリオ

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 心姫 より:

    子供たちにこのカード欲しいって言われました。
    でもプレイできる場所が家から近くないから、
    そんな頻繁にできないしな~、って思ってて。
    次の住む場所次第では考えようかと。
    でも、家庭用に出るんですよね、ポッ拳。
    息子はココで教えてもらったその情報を、とっても楽しみにしてて、
    あとどれぐらいで発売されるのか?ってしつこいです。

コメントを残す