【新ポケモン】映画2016の主役ポケモンのマギアナを紹介! 「第6世代?第7世代?」などの考察もアリ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポケモン映画2016の正式タイトルが

「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」に決定いたしました!

参照:「ポケモン映画2016の正式タイトルが決定! ボルケニオンとマギアナの紹介もアリ!」

 

2月22日①

 

主役ポケモンはボルケニオンとマギアナに決定いたしましたが、

今回は新ポケモン「マギアナ」の詳細を私の考察を踏まえて紹介していきます!

 

 

 

<1>,マギアナの基本プロフィール

2月22日②

分 類:じんぞうポケモン

たかさ:1.0m    おもさ:80.5kg

タイプ:現在不明   とくせい:現在不明

 

外見が機械の姿になっており、その姿通り人の手で作られたポケモンです。

ポリゴンやゴルーグなどの人の手で作られたポケモンや、

ミュウツーやゲノセクトなどの一部改造されたポケモンはいましたが、

分類まで「じんぞうポケモン」と表記されるポケモンは初めてです。

 

映画では、舞台「アゾット王国」で500年前に生み出されており、

現在では人里離れた場所「ネーベル高原」に住んでいます。

しかし、アゾット王国のジャービス大臣によってさらわれてしまい、

王国の支配を目論むために利用されてしまいます。

 

体内には「ソウルハート」という秘められた力が潜んでいるようですが、

その本当の力とはどのようなものかは、現在不明です。

 

 

<2>,マギアナの予想タイプ

2016年2月現在、マギアナの姿が公開されたとはいえ、

肝心のタイプについては、まだ明らかとなっておりません。

しかし、マギアナのタイプを予想することは可能だと考えています。

 

まずパッと思いつくのが、機械で作られたことから「はがね」タイプです。

外見でも機械仕掛けの姿である上に、分類がじんぞう(人造)ポケモンなので、

はがねタイプは不可欠ではないかと考えています。

 

次に全体像がディアンシーのような妖精に似てることから、

「フェアリー」タイプも考えられます。

というより、モデルはディアンシーと思ってしまいそうです。

下の図より、左はマギアナ、右はディアンシーです!

 

2月22日②   2月22日⑤

 

比較してみると、可愛らしい姿だけではなく、体のつくりや位置もほぼ似ております。

私の最終結論としては、「はがね・フェアリー」だと考えています。

 

 

<3>,マギアナは第6世代?第7世代?

マギアナは、突然映画の主役ポケモンとして登場しました!

 

2月22日④

 

ゲーム上に置いて、この時点での登場は第6世代の「X・Y・OR・AS」、

もしくは、第7世代の新しいバージョンでの登場が考えられます。

 

まず、動画サイトで「マギアナ」を検索してみましたが、

どうやらその情報は現時点では一切なく、

「X・Y・OR・AS」で登場してる姿も見当たりませんでした。

さらに、第6世代のポケモン図鑑のリストを一通り見てみましたが、

どうやらNo,721のボルケニオンまで存在しておらず、

マギアナの情報は全く見当たりませんでした。

 

つまり、マギアナは第6世代以前の情報がほとんど無いことから、

次作の第7世代のポケモンだと考えられます!

 

ポケモン図鑑でのポジションは、映画で幻のポケモンとして表記されていることから、

ビクティニのような「No, 722 マギアナ」として登場するのか、

ゾロアークやルカリオのような進化後のメインポケモンとして登場するのかが考えられます。

以上のことから、マギアナの情報開示が来るのは、もっと先になるのではないかと考えられます!

 

ポケモン ザ ムービーXY 破壊の繭とディアンシー【ゆうメール2.5mまで】

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 心姫 より:

    ディアンシーの改造版って感じですね~。
    うちの子供たちが好きそう。

コメントを残す