【朗報に悲報】メタルギア最新作「メタルギアソリッドV ファントムペイン」の発売日が決定!全世界一斉に発売する一方で・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコンバットやメタルギアなどの洋画関連のゲームは、

大人っぽくて操作性も難しいので、

それ関連はあまり触れられていないタテキョーヤです。

 

その一方で洋画の人気シリーズの1つである

メタルギアソリッドの新シリーズが

ついに発売日が決定されたとのことです。

その名も・・・

3月7日⑤ 

「メタルギアソリッドV ファントムペイン」

 

発売日ですが、全世界ほぼ一緒に発売されていることになっております。

まず、北米・中南米・欧米は今年9月1日、

日本とアジアはその翌日の9月2日発売に決定いたしました。

 

それに伴い、ソフトの予約も行うこともできるようになりました。

予約特典も店舗によって違ってくるので

どこで予約すべきかは、以下の一覧表を見て考えてください。

 
3月7日①   3月7日②

 3月7日④  3月7日③  

 

現時点で判明されているのは、4種類ですが、

発売日は半年後なので、特典は今後追加される可能性があります。

よーーく考えてくださいね。

 

ストーリーの最大の見どころ

今回のファントムペインで一番肝心のあるストーリーですが、

メタルギアシリーズの第1作「メタルギア」で

最後のボスとして登場したビッグボス(ネイキッド・スネーク)が主人公でした。

 

そのスネークですが、

「どうして英雄が悪の道へ歩むようになったのか」

実はこの疑問についてはシリーズ最大の謎となり、

今回の作品でそれについて描くゲームとなっています。

 

このゲームの進め方ですが、

時間経過や天候の変換を導入したオープンワールドを舞台に、

決まった攻略法がない「リアル潜入シュミレーター」として

自分で自由にできる進め方を採用しています。

型にはまった、正確には正解がない攻略があるからこそ、

スリルが大きくなり、現場で味わうような臨場感も出てきます。

 

「Vファントムペイン」でメタルギアシリーズが終わる!?

メタルギアシリーズは1987年の「メタルギア」から

小島秀夫監督による作品で、全シリーズ合わせると

すでに27年という古参な存在となります。

 
これまでずっとプレイヤーから愛されてきたゲームですが、

なんと小島秀夫監督本人から驚くべき発言が出ました。

それは「私はこれが最後のメタルギアとなっている」とのことです。

 

本人もかなり思いに詰まったコメントが出てきて、

「私がこれまでに作ったMSX版メタルギア、メタルギア2、

MGS1,2,3,4、MGSピースウォーカー、そしてメタルギアソリッド5。

これらで1つのメタルギアサーガが構成されている」

すべては1つになることを提唱しているということは、

メタルギアシリーズは長いこと計画的に作品が作られたということです。

 

最後に、「メタルギアソリッド5で私は物語を完結にさせている

つまり、最後のメタルギアソリッド。最後のメタルギアシリーズなのです。」

以上のように、コメントを反復していることから

かなり強い思いで語られていることがわかります。

 

ここまでくれば、本当に終わってしまうのかと落胆せざるを得ません。

この先のメタルギアに次ぐ、

小島監督の新たな作品に期待しておくことをお勧めいたします。 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントを残す