【速報】メタギアシリーズを手掛けた「小島秀夫」氏がコナミ退職へ 同時に新スタジオ「コジマプロダクション」を設立へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小島秀夫氏、コナミを退社することになりました

ゲーム界で大激震が起こりました。

それはメタギアシリーズのプロデューサー・小島秀夫氏が

なんとコナミデジタルエンタテイメント(以下コナミ)を

退社することが明らかとなりました!

 

12月18日に

 

小島氏とコナミとの契約が2015年12月15日(火)で

終了していたことも明らかとなりました!

 

 

 

以前はメタギアVでシリーズ最後の作品になることや、

小島氏がコナミを退社するなど様々な噂が飛び交っていましたが、

残念ながら、退社することは紛れもなく事実でございます(涙)

 

小島氏が存在してこそのメタギアなのに、

コナミからいなくなるということは、

メタギアの作品自体ももう無くなるのではないかと

心配する声も多くなりそうです(涙)

 

メタギアの最新作「メタルギアソリッドV ザ・ファントムペイン」を

開発中の2015年3月頃から、Twitterのメッセージ発信などの

公の場に姿を現すことが無くなっていることから、

小島氏は以前から退社を考えていたのかもしれません。

 

その頃から考えていたということは、退社理由がビックな事でしょうか?

その理由が明らかとなっております。

 

 

小島氏が独立! 新事務所「コジマプロダクション」設立へ!

小島氏がコナミの契約満了日の翌日、

新たに設立するスタジオ「コジマプロダクション」を設立後

ソニー・コンピューター・エンタテイメント(以下SCE略)との

契約を締結したことを発表いたしました!

 

 

その上、本スタジオの記念すべき第1作目が

PS4向けに家庭用エンタテインメントシステム独占タイトルとして

制作なおかつリリースすることも発表いたしました!

もちろん、SCEもその件に関しては合意いたしました!

 

合意する際にはSCEの代表取締役社長 兼 CEOのアンドリュー・ハウス氏と、

コジマプロダクションの小島秀夫氏は、

将来についての熱いメッセージをお互いに語り合いました。

 

SCE アンドリュー・ハウス 氏のメッセージ

小島氏がもたらしてきた革新的なゲーム体験と魅力的な作品は

『プレイステーション』の歴史にとって欠かせないものであり、

独立後の第一作目を『プレイステーション』向けに

制作いただけることを大変嬉しく思います。

今回のパートナーシップを通じて、小島氏と共に魅力的なタイトルの制作に

携われることにとてもわくわくしています。

 

 

コジマプロダクション 小島秀夫 氏のメッセージ

この度、独立スタジオとして新たに挑戦をすることになりましたが、

今まで共に歩んできた『プレイステーション』と

あらためて今回パートナーを組めることを非常に嬉しく感じております。

『プレイステーション』と共に素晴らしいフランチャイズとなる

作品を作っていきますので、是非ご期待ください。

 

お互いの気持ちがさらに通じ合えば、

今後のPS4は飛躍的に発展するものと考えて良いでしょう!

小島氏のコナミ退社は悲壮感に浸るものではなく、

新しい道を切り拓く前向きなものなので、今後大いに期待できますね!

 

新品 発売日: 2015/9/2【新品】PS4ソフト メタルギアソリッドV ファントムペイン

PS4 メタルギアソリッドV リミテッドパック ザ ファントムペイン エディション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントを残す