【ドラクエ新作】外伝作品「モンスターバトルスキャナー」がアミューズメント施設に2016年稼働予定! アーケードカードバトルが6年ぶりの復活!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラクエ新作発表会から1週間過ぎようとしてる現在、

まだ新作が出たときのイメージ感が強く残っています。

 

7月32日⑤

 

参照:「ドラクエ11のゲーム発売機種はPS4&3DSの2つで発売」

 

前回はドラクエ11ではPS4&3DSの

2ハードで発売されることを書きました。

 

他のドラクエ作品も当日発表されることを書きました。

参照:「ドラクエ新作発表会 11以外の他の新作タイトルも公開!」

 

ヒーローズⅡ、ビルダーズ、ジョーカー3、星のドラゴンクエスト

以上の4タイトルは発表予定でしたが、

もう1つ新タイトルが発表会当日に紹介されていました。

 

それは・・・

7月32日①

「ドラゴンクエスト モンスターバトルスキャナー」!

 

 

 

ゲーム概要

 

7月32日②

 

本作はアミューズメント内に設置されている

アーケードカードゲームです。

稼働時期はまだまだかかることでしょうか、

2016年の予定となっております。

 

主なゲームの進め方は、ドラゴンクエストのモンスターが

カードになってバトルを繰り広げる「スキャンバトルRPG」です!

 

7月32日③

 

また、本作に発表同時に公式サイトもオープンいたしました。

公式サイト「ドラクエ モンスターバトルスキャナー」

 

ただ、公式サイトもタイトル表示のみとなっており、

操作方法をはじめとする詳細内容は不明です。

内容は後日発表に期待しておきましょう!

 

 

ドラクエのアーケードの稼働は実に6年ぶり!

実は、ドラクエがゲームセンター向けのゲームが登場するのは、

「モンスターバトルロードⅡ レジェンド」が発売年2010年なので、

本作の稼働予定時期を考えると実に6年といったところです。

 

前作は2010年に稼働終了したのを伴い、

現在は全国で設置されている筐体は1つも無いみたいなので、

ドラクエをよくご存じの方々も

アーケードゲームに関しては知らない人は多いでしょう。

 

そこで、これまでアーケードゲームとして

開発されてきたドラクエの歴史を書いていきます!

 

 

ドラクエのアーケードゲームの歴史

実は、子どもたちが馴染むアミューズメント向けの

アーケードゲームとしてドラクエ作品が

2007年の「モンスターバトルロード」を皮切りに登場していました。

 

7月32日④

 

2007年6月  「ドラクエ モンスターバトルロード」稼働

SnapCrab_NoName_2015-7-30_12-39-31_No-00

 

2008年12月 「ドラクエ モンスターバトルロードⅡ」稼働

7月32日⑦

 

2010年1月  「ドラクエ モンスターバトルロードⅡ レジェンド」稼働

7月32日⑥

 

どのゲームに関しても、

モンスターが描かれているカードを使ってバトルを行い、

コインを入れるとカードが出てくる仕組みになり、

実質カード購入目的のみでも使用できました。

 

全国大会も開催されていたほどなので、

アーケードゲームとしてのドラクエも、

大多数の人から維持されてきたゲームだとうかがえます。

 

本作の登場より、今度は人気がさらなる人気の上昇により、

稼働時期も長く維持してほしい所です。

 

3DS ドラクエ8 【初回生産特典2点アリ!】

【送料無料】ニンテンドー3DS版 ドラゴンクエスト8  公式ガイドブック 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントを残す