【連休】デジモンリンクスのイベントに感謝! 今後の連休は、再降臨クエストに期待がかかる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3連休のイベントは有り難き再降臨イベント!

今回の3連休(海の日)のイベントは、再降臨として

「アルフォースブイドラモン」と「ピノッキモン」が登場しました!

 

    

 

左:アルフォースブイドラモン  右:ピノッキモン

 

「再降臨」として登場するデジモンは、以前にも降臨クエストにも登場してました。

かつてのの降臨クエストで、究極体への進化に必要な

「データの欠片」が必要数に満たなくて、悔しがっていた人もいると思います。

 

そこで、この再降臨クエストを利用すれば、

不足枚数分をゲットし、究極体へと進化出来るチャンスになります!

私も今回の再降臨のおかげで、「アルフォースブイドラモン」へ進化できました!

 

 

 

アルフォースブイドラモン、進化への道!

実は、私もGWに開催されていた進化の塔にて、

「アルフォースブイドラモン」のデータの欠片を6枚しか集められず、

必要数な7枚まであと1枚のところで進化できず、

悔し涙を飲んだのは一生忘れられないものとなりました。

 

下の図でいうと、一番左上のがアルフォースブイドラモンのデータの欠片です。

 

Screenshot_20160714-194507

 

 

しかし、今回の3連休イベントで「アルフォースブイドラモン」が、

再降臨されると知った時は、かなり喜びました!

そして、イベントが始まると早速超上級をプレイしました!

 

Screenshot_20160717-230435

 

※ゲットするまでのいきさつは省略いたします。

 

とにかく超上級をクリアすると、

初回クリア報酬として1枚、ボスを倒した時のドロップが1枚、

合計2枚のデータの欠片を入手できました!

元々私は6枚持っており、ゲットしたばかりの2枚分を足すと・・・

 

Screenshot_20160716-004056

 

なんとデータの欠片が8枚になってました!

 

進化に必要なのは7枚ですが、念のため進化できるか確認してみました!

 

Screenshot_20160716-004134

 

上記の写真にあるエアロブイドラモン(右側に一番上)の欄を見ると、

なんと進化できるではありませんか!?

 

 

「アルフォースブイドラモン」に進化しました!!

 

進化素材が全て揃っているので、早速進化させてみました!

 

Screenshot_20160716-135021

 

Screenshot_20160716-004246

 

ついに私の手元に待望の「アルフォースブイドラモン」が来ました!!

 

しかも、固有技がアタリの方である「アルフォースセイバー」、

継承技が「オールスピードダウンⅣ」、

リーダースキルが「スピードスターα」でした!

技とスキルが、アルフォースブイドラモンの長所である

「攻撃力」と「素早さ」の高さを活かした組み合わせだったのは

本当に運が良かったとしか言いようがありません(笑)

 

デジモンリンクス一最強と言われるデジモンだけに、

これからは絶対に手放せないデジモンになりそうだと期待できます!

 

 

連休は再降臨イベントのチャンス!

今回の海の日3連休イベントは、

「アルフォースブイドラモン」と「ピノッキモン」の再降臨クエストでした。

そして、私はこのイベントのおかげで、

「アルフォースブイドラモン」を進化させられました!

 

このような再降臨クエストは、過去にも存在しておりました。

例えば、GW(ゴールデンウィーク)では、

進化の塔として「ウォーグレイモン」「ディアボロモン」

そして「アルフォースブイドラモン」の3体が登場してました。

当時は、あの究極体が再び現れたことで話題となっており、

ユーザーたちの盛り上がりはハンパありませんでした!

 

デジモンリンクスがリリースされてから、

今まで祝日がらみの連休イベントがあったのは、

GWと今回の海の日だけであり、両方とも再降臨クエストが開催されてました。

 

ということは、今後連休を迎える時も、

再降臨イベントが開催される可能性が高いと大いに期待できます!

次の祝日は、今年新しく設立された8月11日の「山の日」

9月19日の「敬老の日」、9月22日の「秋分の日」になります。

 

その近辺を迎えるならば、ユーザーたちにとって

嬉しいイベントが起こり得ることを期待しておいて良いでしょう!

 

Google play card 1.500円 3.000円 5.000円

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントを残す