【炎上】サトシ・ポケモンリーグの優勝をまた逃がす・・・ そのせいで、世界中が大批判!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サトシ、ポケモンリーグ優勝逃してしまった!

アニメ「ポケモン  XY&Z」でカロスリーグが開催されていましたが、

サトシはシリーズ初の決勝戦に進出できました!

 

ancb00702

 

決勝戦の相手は、メガシンカの頂点を目標に旅をする「アラン」であり、

ラストバトルはサトシゲッコウガとメガリザードンXの戦いでは、

サトシゲッコウガの方がバトルを有利に進めていました。

 

 

 

しかし、メガリザードンXの最後の一撃である「ブラストバーン」で、

最終的にはメガリザードンXが逆転勝利したので、

カロスリーグの優勝者はアランとなりました。

 

 

一方、サトシは初の準優勝となったものの、

アニメ放送してから19年も経ち、いつまで経っても不満を抱いている人が多いそうです。

XY&Z第38話「カロスリーグ優勝!  サトシ頂上決戦!」の放送後、

世界中の反応がとんでもないことになっている模様です。  その光景は如何に・・・

 

 

 

世界中が炎上発生中!  日本と海外の批判の違いにワロタ!

カロスリーグの優勝逃がしへの批判は日本にとどまらず、

海外でも発生している模様です。

でも、日本と海外の批判方法の違いを見るのも意外と面白いものです(笑)

その違いは一体どのようなものとなっているのでしょうか?

 

(日本での反応)

 

他の反応では、サブタイトルに「カロスリーグ優勝!  サトシ頂上決戦!」でしたが、

「優勝!」と記載しておきながらも、優勝できなかったのは、

タイトル詐欺じゃねぇーかー!とぼやく人も多かったようです。

私も次回予告でこのタイトルを見た瞬間、なんだか矛盾してないか?と疑問に感じました。

 

日本では、他にも多くの批判が挙がっていましたが、

サトシの準優勝に対して賛成の声も多く、優勝しない方が良いという意見もありました。

つまり、これは賛否両輪で思ったよりも荒れてないことが分かりました。

アニメの本質を見抜いており、良い感じに終わりました。

 

 

(海外での反応)

しかし、海外の荒れようの方がよっぽどすごく、日本には無い光景が数々見られました。

その信じられない光景とは一体どういったものでしょうか?

 

 

 

 

これは「サトシの優勝逃がし」よりも只ごとではない事件が起こっております!

サトシをポケモンリーグで優勝させないことが、

株式会社ポケモンに対する大きな恨みを持っているようです。

 

しかし、サトシが負けたからといって、

ポケモンソフト、ゲームボーイ、WiiU本体、ぬいぐるみを捨てる行為とは、

何の罪のないものに対してこればかりはひどいです!

さすがに、日本でこのような行為をする人は見かけません。

 

日本では言葉で攻めるのに対し、

海外では写真での恨みで表現するので、何だか恐いですね。

 

 

でも、サトシがポケモンリーグ優勝しないことによる利点もあります。

例えば、優勝しないならば、次の新しい地方の旅で何か目標が作れるし、

逆に優勝してしまうと、サトシの旅が終わり、

アニメ自体が終わる恐れがあるという点が大きいと思います。

 

そういった点から、アニメの継続からサトシは、

却って一生優勝しなくても良いのではないかと感づくようになりました。

このままアニメが続けることが一番いいのかもしれません。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    セレナだけは絶対続投させろよ!これだけは裏切ったら許さん!!!

  2. 匿名 より:

    サトシいい加減優勝しろよ。アニポケスタッフは本当に大嫌い。

  3. 匿名 より:

    サトシをカロスリーグ優勝させるかセレナをサンムーンに続役させるかどっちか成立してほしかった。

コメントを残す